男性に好かれる方法、男性に愛される方法

本当の幸せを掴む「天使の恋愛術」、相手を虜にする「悪魔の恋愛術」

 

こんにちは。

カズです。

今日は朝から神戸のとあるカフェにいるのですが、テラスで雲1つない快晴の空をぼ~っと見ながら紅茶を飲んでいるだけで幸せです。

こういったささいなことが幸せに感じられると、人生は本当に素晴らしいと思います。

あなたは今、幸せですか?

好きなケーキを食べる、ヨガをする、愛犬と触れ合う、好きな漫画を読む、絵を描く、映画を観る、散歩する…一日に一度は何か幸せを感じられることをしてみてください。

それだけで人生の幸福度は大きく変わりますよ。

 

この恋愛講座は男性向けなのですが、たまに女性から「女性向けの恋愛講座はありませんか?」というお便りをいただきます。

ありがとうございます。

これまでは女性向けに記事を書いたことは一度もありませんでした。(女性が読んでも使える内容はいくつかあります。たとえば「サプライズの仕方、教えます」「人を幸せにする魔法」「NLP」など)

そこで、今回は特別に女性向けの記事を書きたいと思います。(女性向けの記事ですが、男性にもかなり参考になる内容となっているので、是非お読み下さい)

女性用の恋愛術を公開するのはおそらくこれが最初で最後になると思いますので、しっかり書いてめちゃくちゃ使える内容にしたいと思います。

ボリュームがすごいと思いますが、それだけ深く価値のある内容になる予定なので、是非最後まで読んであなたの恋愛に役立てて下さいね。

 

…昼からの指導に間に合うだろうか(笑)

 

 

「あなたは最終的にどうなりたいの?」/女性が求めるべき恋愛のゴール

「あの人に好かれたい…」

「幸せになりたい…」

人によったら漠然と「そろそろ結婚したいな…」なんて思っている人もいると思います。

子供を作ることや男性に守ってもらうことは女性の本能なので、これらのように感じるのは当然なのですが、

ちょっと落ち着いて、一度冷静になって考えてみてください。

 

「恋愛によってどうなりたいのですか?」

 

「結婚したい」「子供が欲しい」と考える気持ちはわかります。

けれど、適当な相手と結婚したり、適当に子供を作ったりすると後が大変!

 

たとえば、A子さん28歳独身の場合。


もうすぐ三十路だし、最近は親だけでなく友達にさえ「いつ結婚するの?」なんて聞かれるから30歳になるまでには結婚したい。

けれど、今はそんな相手はいない。

本当は、イケメンで、オシャレで、話し上手で面白くて、ささいなことでも笑いあえて。

いつもはラフで自然体なんだけれど特別な時はスーツでかっこよく決めてくれる。

プロポーズはオシャレなサプライズで人生最高の日にしてくれるような、そんな理想の王子様がいいけれど、

現実は職場のおじさんくらいしか接点がないから、結婚相談所に通うことに。

 

結婚相談所に通い始めてから1年と3ヶ月。

ようやく理想だと思える男性と出会えた。

お相手は3歳年上のDくん。

彼は大手の会社に勤めるエリートサラリーマン。

話し上手だし、博識だし、優しいし、それにイケメン(ハート)

一緒に結婚相談所やめたいって言ってくれたからから、結婚を前提に付き合うことに。

それから毎日が楽しくって、この人となら結婚できそう!

 

そしたら3ヶ月目に彼が「大切な話があるから、来週の土曜日はディナーに行かない?」って。

期待と不安を胸にドレスに着替えてドキドキのディナークルーズへ。

美味しいフレンチコースも一通り終わり、次はデザート。

大切な話があるって言ってたけれど、それってプロポーズだよね?

いつ言ってくれるのかなって思ってたらデザートがきちゃった。

きっと食べ終わってからデッキで言ってくれるんだよね?

ギャルソン(ウェイター)がクロッシュ(皿に乗っている銀の蓋)の乗ったトレイを持って席に近付いてきた。

フレンチはどれも美味しかったから、デザートにも期待がかかる。

ギャルソンがクロッシュ付きのお皿をテーブルに乗せて「デセール(デザート)はフォンダン・オ・ショコラです」と言いながらクロッシュを空けたら、何とそこにはオシャレに盛り付けされたデザートのトップにダイヤモンドがキラキラと輝くプラチナの指輪が。

そして彼はこう言ってくれた。

 

「A子さんと出会ってからのこの3ヶ月は毎日が本当に楽しくて。これからも一緒に笑って過ごしたい。

世間だと3ヶ月はまだ早いって言うかもしれないけれど、何年も付き合ってから結婚して数ヶ月で別れちゃったカップルもいるし、逆に出会ってすぐに結婚して何年もずっと仲良しなカップルだっているよね。

俺はA子さんとならそうなれる自信がある。だから結婚してください」

 

Oh! my god・・・

思わず頭の中に英語が出ちゃったわ!

それくらい驚きで衝撃で感動的!

だってこのプロポーズ、夢に見ていた通りなんですもの。

もちろん、返事はYESよ!

「オーケー…!」

「え?」

「あ!(間違えちゃった…)えっと、はいっ!」

こうして私は人生最高の日を迎えました。

最高に幸せ…

だけど、それは本当の意味で人生最高の日でした。

 

あれから約2年。

付き合ってた頃は毎週のようにデートしていたのに、今では1ヶ月に1回外に出るかどうか。

それも、ただ外食する時だけでデートと呼べるようなものじゃない。

家ではささいなことで口喧嘩。

洗濯物はキチンとたたんでほしいとか、メンズ用のシャンプー買い忘れてるとか、人参は料理に入れないでくれとか…

私は家政婦じゃない。

付き合っていた頃はおおらかで優しい人だなって思ってたのに、こんなに神経質だったの?

アンビリーバブル!

信じられないわ…

いえ、本当はわかってたの。

なんとなくそんな気はしてた。

ただ、悪いところは見たくなかったの。

理想の王子様だって思いたかった。

だって、早く「結婚したかった」んだもの。

動機:結婚がしたい

理由付け:理想の結婚を手に入れるチャンス

言い訳:結婚相談所で紹介してもらった人だし、大手の会社に勤めているから間違いないと思った

 

 

K奈さん24歳の場合。


私はK奈、24歳。

元彼と別れて半年くらいになるし、そろそろ次の彼氏欲しいなって思ってた。

そんなある日、友達と2人でカフェで話してたら2人組の男の子に声をかけられた。

最近こっちに引っ越して来たらしい。

彼の名前はY斗。

Y斗は短大を卒業してから就職したものの自分に合わないと感じて仕事を辞めて、今はフリーターをしながら3年くらい自分のやりたいことを探しているんだって。

彼はとにかく面白くて、いつも私を笑わせてくれる。

フィーリングが合うって言うのかな?

 

そしたら最近、お姉ちゃんに子供ができた。

私の初めての姪っ子。

めちゃくちゃ可愛い。

ヤバい。

私も子供が欲しい。

そしたら去年結婚した親友のM香にも子供ができた。

私の周りでベビーラッシュ。

なんで?

あ、わかった。

私はもうすぐ25歳になるし、早く子供を作った方がいいってことなんだわ。

きっとそうに違いない。

それに子供すごく可愛いと思うし、子供大好き。

あ、Y斗は何って言うだろうか?

 

「俺も子供好きだよ。K奈との子供だったら可愛いだろうなぁ」

それじゃ結婚しようよ。

私も仕事してるし、お互いに仕事と家事と負担し合えばやっていけるしょ?

Y斗は賢いし、やりたいこと見つけたらすぐに就職できると思う。

「うーん、結婚は俺が就職してからにしようよ」

そうね、それが正しいわ。

「今日はゴム付けなくてもいい?」

え、なんで?もし赤ちゃんできたらどうするの?

「赤ちゃん欲しいんじゃない?」

赤ちゃんは欲しいよ。でもそれは結婚してからだよ。

「それなら赤ちゃんができたら責任取るよ」

どうやって?

「一緒になる」

仕事は?

「すぐに見つけるよ。だからいいだろ?お願い」

・・・。

 

あれから1ヶ月

もう生理が来てもおかしくないのに全然来ない。

さらに1ヶ月

最近何か身体がおかしい。

お腹が変な感じがするし、疲れを感じる。

お医者さんに診てもらおう。

「妊娠していますね」

え?

うそ…

もしかしてあの時?

いや、あれからずっとゴム付けてないし、いつかなんてわからない…

それよりも妊娠どうしよう…

うーん…

Y斗に相談してみよう。

「俺はK奈の意思を尊重するよ」

どういうこと?

「K奈が産みたいんだったら産めばいと思うし、まだ産みたくないんだったらやめとこう」

産みたいと思ってるよ。

「そう…」

それまでに関係をちゃんとしたいんだけど。

「どういうこと?」

だから、産むのは結婚してからの方がいいと思わない?

「そう…だね」

いつにする?

「大事なことだから、ちょっと考えてもいい?」

わかった。

Y斗は私の意思を尊重してくれるって言ってくれたし、せっかく授かった大切な命だから無駄にしたくない。

それに、Y斗とならきっと素敵な家庭を築けるはずだから…

 

両親に打ち明けたらすごく反対された。

結婚はどうするんだ、仕事はどうするんだ、相手の男は大丈夫なのかって。

結婚はとりあえず籍入れて、落ち着いてから式を挙げたい。

仕事は産休があるから大丈夫。

Y斗は結婚したら就職してくれるって言ってるから大丈夫。

「あんた、騙されてるんじゃないの?」

Y斗のこと何も知らないのにY斗のこと悪く言わないで。

私は信じてるよ。

Y斗ならちゃんとしてくれるって。

 

それから3ヶ月くらい経ってお腹が膨らみ始めた。

先週はお互い忙しくて会えなかったけど、明日は2週間ぶりに会える。

どこに行くか電話で相談しよう。

「この電話番号は現在使われておりません。番号をお確かめになってから…」

え?

番号間違えた?

いや、番号は合ってる。

どういうこと?

事故に遭ったの?

携帯が壊れたんだよね?

今は連絡がつかないだけなんだよね?

とりあえず心配だから、明日Y斗のマンションに行こう。

「どうされたんですか?」

えっと、この部屋に住む人の知り合いなんですけど。

「あーそうなんですね。そこの人なら先週引っ越ししましたよ」

え?どこにですか!?

「それはちょっとわかりませんね」

 

それから半年ほどして私は子供を産んだ。

その間にY斗から連絡はなかった。

子供ができてからはとても大変だった

家事、育児、仕事…

友達と遊ぶ時間は無くなったのに、それでもまだ時間が足りない。

たまには全部忘れて友達とリフレッシュしたい。

けれど時間もお金も足りない。

そして私は今、家族や友達に内緒で風俗で働いている。

動機:赤ちゃんが欲しい

理由付け:素敵な家庭を築く為

言い訳:Y斗が責任取るって言ったから

 

 

あなたは恋愛によってどうなりたいのでしょうか?

 

「幸せになりたい」

 

それがあなたの本当の目的ですよね。

結婚したいとか子供が欲しいとか、それはあくまで幸せの条件の1つであり、結婚しても子供ができても不幸になってしまえば意味がありません。

 

×目的:結婚すること、子供を作ること

○目的:幸せになること

 

ではどうすれば幸せになれるのでしょうか?

 

それは「選択を間違えない」ということ。

たとえば、A子さんもK奈さんも相手の良いところばかり見て、その人の本質を捉えることができていませんでした。

たとえ大手の会社に勤めていなくてもA子さんのことを本当に大切にしてくれる人だったら、ささいなことで揉めたりはしなかったでしょう。

もしK奈さんがY斗の本質を見抜くことができていたら、こんな不幸な結末にはなっていなかったはずです。

 

女性は自分が軽い女じゃないと思いたくて言い訳を求めてしまう「クセ」があります。

けれどこの「クセ」が「クセモノ」で、それによって全然大丈夫じゃないのに大丈夫だと思ってしまうのです。

だから失敗してしまいます。

さらに最悪なのは、女性は「自分が失敗した」と思いたくないので「自分が(大丈夫じゃないのに)大丈夫だと思ったこと」よりも「大丈夫だと思わせた相手」が悪いんだと思ってしまう。

K奈のケースで言えば「信用した私が悪いんじゃなくて、責任取ると言ってとらなかったY斗が悪い」と思って自分の落ち度を棚に上げてしまうのです。

こうなってしまっては、また同じような失敗を繰り返してしまいます。

 

道徳的に言えば、たしかに相手は悪いです。

けれど、どれだけ相手を責めてみても嫌な結果が無くなるわけではありません。

「横断歩道は青信号だった。それなのに突っ込んできた乗用車が悪い」と加害者のせいにしたところで、失った脚が元に戻ることはありません。

「青信号だから大丈夫」と法律に責任を負わせることで、あなたが脚を失う代わりに法律によって運転手を3年間刑務所に入れられれば満足なのか?

それとも、「青信号でも気を付けて渡る」と自分で気を付けることで、自分で周囲を見渡す必要がある代わりに、脚を失わず健康的で居たいのか?

あなたはどちらを選びますか?

 

K奈にも選択肢はありました。

「Y斗が責任を取るって言ったから」とY斗のせいにして最悪の結末になる可能性から目を背けるのか、

付き合いの中で「Y斗が信用できない」ことを見抜いて別のいい人と結婚して幸せになるのか。

 

言い訳は何の役にも立ちません。

ただ、あなたの人生を不幸にするだけです。

今から誰かのせいにするのはやめて、自分の行動は全て自分で責任を負いましょう。

そしてそんな世の中の理不尽なことから自分の身を守るための術(すべ)、恋愛で幸せになるための術を学ぶのです。

それが幸せの恋愛術「天使の恋愛術」です。

 

「幸せになる為にはどうすればいいのでしょうか?」/愛される為に必要なのは人間性

 

ではこれから幸せになる方法をお伝えしていきますが、その前にまずは幸せについて正しく理解する必要があります。

なぜなら、ハンバーグを知らない人がハンバーグを作れないように、幸せというものを明確に理解していなければ幸せという状態を作ることはできないからです。

 

では、幸せとは何なのでしょうか??

幸せと感じることは人によって異なりますよね。

たとえば、天気の良い日に紅茶を飲むだけで幸せを感じるおっさん(笑)もいれば、一流のカフェで高級な紅茶を飲まなければ幸せを感じられないセレブさんもいます。

席一つとっても、どこの席でも気にしない人もいれば、窓際の席でないと嫌だという人もいますよね。

人によって感性や好みは違います。

今日ご飯を食べられるだけでも幸せと言う人もいれば、高級フレンチや神戸牛ステーキを食べないと幸せを感じないと言う人もいます。

「金銭」や「労力」を基準として考えると、幸せに感じる「金銭」や「労力」のハードルが低い人ほど、より幸せを感じることができます。

そしてこのハードルはあなたのこれまでの人生経験で決まっているのですが、自分で設定することもできます。

たとえば、「ご飯が食べられるだけで幸せだと思うようにする」といった感じですね。

これが俗に言う「幸せは自分が決める」ということになるの

ですが…

 

「現実の受け取り方を変える」ということはより幸せになる上で欠かせない要素ではあるのですが、それを「現実を変えることができない無力な自分を慰める為の言い訳」として使うことは間違った使い方であり、そんなことをすると本当の幸せを手に入れられなくなってしまいます。

なぜなら、本当の幸せとはそんな精神論などではないからです。

では、本当の幸せとはいったい何なのでしょうか?

 

結論から言えば「より良く生きる(生き残る可能性を高める)」ことこそが、本当の幸せと言えます。

なぜそれが本当の幸せなのかを理解する為には、先に「幸せは自分が決める」を「言い訳に利用しないことが大切」ということを理解する必要があります。

まず、「幸せは自分が決める」という考え方は、現実ではなく受け取り方を変える方法です。

これには2通りの意味があり「幸せは自分が決める:A現状で満足する」「幸せは自分が決める:B成長の機会として捉える」です。

そして女性向けの記事の多くは前者になるのですが、これこそがあなたを不幸にする原因になってしまいます。

なぜなら、それはただあなたを慰める為だけの言葉でしかないからです。

 

たとえば、貧乏でおかずが買えなくて白ご飯にお漬物だけの食事しかできなくて「おかずが食べたい…」というマイナス感情を抱いているとします。

「幸せは自分が決める:A現状で満足する」で考えると、「世界には食事したくてもできなくて死んでいる人がいる。だから今日ご飯を食べられるだけでも幸せ」と考えるようにすれば幸せになれるということなのですが、果たしてそれは本当に幸せでしょうか?

現実的に「おかずが食べたい…」というマイナス感情を感じながらそれを無理矢理プラスに考えるのには無理がありますよね。

つまり、実際にはおかずを食べずに幸せだと思い込もうとするよりも、おかずを食べて満足した方が幸せだということです。

 

他の例としては、10年ほど真面目に仕事を続けているのに、昇給しなかったとしましょう。

これを「幸せは自分が決める:A現状で満足する」に当てはめると、

「働けるだけでも幸せなことだわ。あぁなんて幸せなのかしら」

となります。

こう感じれることは素晴らしいです。

けれど、本当にそれでいいのでしょうか?

現実的には昇給した方が収入が増えてできることが増えるのでより幸せになるチャンスを得られますよね。

 

もう1つ例を挙げれば、財布を落としてしまった際に、

「新しい財布を買い替えるチャンスなんだわ」

と捉えることになりますが、果たしてそれでいいのでしょうか?

ここは「自分の不注意で落としてしまった。気を付けなければいけない」と考えるべきであり、そうでなければまた同じ失敗を繰り返してしまいますよね。

 

おかずはあった方がいいですし、収入は多いほどいいですし、財布は落とさない方がいいですよね?

このように、現実はより良い方が幸せです。

だから「幸せは自分が決める」ということを「現実を変えることができない無力な自分を慰める為の言い訳」(A現状で満足する)にしないようにすることが大切になります。

 

なお、ここで誤解してほしくないことは、だからと言って「お金は多い方がいい」とか「高いものを手に入れろ」ということではないということです。

たとえば、ファミレスではなく高級フレンチで食事をしようとか、軽四ではなく高級車に乗ろうとか、そういうことを言っているのではありません。

つまり、「幸せは自分が決める」という言葉を、変えられない現実を諦めて受け入れる為に使うのではなく、現実を良いものに変える為に使うことが大切だということです。

それが「B成長の機会として捉える」です。

 

さて、ここからがとても重要になってきます。

①幸せになる為にはより良く生きることが大切になってくる

②より良く生きる為には他人の助け(協力や助力)が必要になってくる

③他人の助けを得る為には他人に好かれる必要がある

④他人に好かれる為には「他人の気持ちを悪くせず」「他人の気持ちを良くする」必要がある

⑤つまり、あなたが幸せになる為には人間性を高める必要があるということ

 

①幸せになる為にはより良く生きることが大切になってくる

話を戻して幸せとは何かですが、生物において最も重要なことは「生きること(生き残り、子孫を残すこと)」であり、「より良く生きること」こそが幸せであると言えます。

なぜなら、あなたの感情も本能さえも突き詰めればそれは全て「より良く生きる為」のものだからです。

つまり、幸せだと感じるのは「感情」であり、良い感情(快感)は「生きること(生き残り、子孫を残すこと)」に必要なことを満たしたり、有効になった際に幸せを感じるということです。

実際に、あなたが快感に感じること…たとえば、嬉しい、楽しい、面白い、美味しい、気持ち良いなどは生に関連する出来事(本能がより良く生きれることを察知している)からですし、あなたが不快に感じること…たとえば、怖い、痛い、悲しい、不味い、気持ち悪いなどは死に関連する出来事(本能が危険を察知している)からです。

また、食欲、睡眠欲、性欲などは人間が生き残るために必要不可欠なことであり、それを満たすことで快感に感じるのは生き残ることに繋がるからですし、それが不足することで不快に感じるのは死に繋がるからです。

このように、生き残る上で必要だったり有効だったりすることは全て快感に感じるようにできており、より確実に生き残ることこそが幸せであると言えるのです。

 

だからこそ、「変えられない現実を諦めて受け入れる=生き残りの可能性が低いままにしておく」のではなく、「現実を良いものに変えていく=生き残りの可能性を高めること」が大切になってくるのです。

精神だけでなく、物理的物質的な観点から、より良く生きることができる環境作りをしていくことが本当の幸せ(生きる)に繋がるということです。

 

②より良く生きる為には他人の助け(協力や助力)が必要になってくる

では、より良い環境とはどのような環境を指すのでしょうか?

大きな家に住んでいる、良いカバンを持っている、オーガニック食品を食べている…たしかにこれら「物」の質も人生において有効ではありますが、それよりももっと重要なことがあります。

それが他人です。

※他人と言っても自分が関わらない人間ではなく、自分が関わる人間のこと。たとえば、家族や友達、職場の同僚などのすでに接点を持っている人はもちろんのこと、職場の人間やお客さん、同じ空間にいる人など接点を持つ可能性の高い人も含む

 

人間は一人では生きていけません。

たとえば、あなたが一人で行動できるようになるまでは親に育て助けてもらっていますし、あなたが住んでいるところも大工さんが作ってくれたから住めるのであり、あなたが食べているものも誰かが育ててくれたお肉や野菜です。

両親、兄弟、友達、先生、クラスメイト、上司、部下、先輩、後輩、店員さん、スタッフ、大工さん、農家の方、掃除のおばちゃん…

 

人は皆、協力し合って生きています。

もし他人の協力(助け)を得ずに一人で生きるとなれば、どこの国も所有していない無人島に一人で生活することになります。

自分で野生動物を狩り、飲み水を確保し、安全な寝床を探さなければなりません。

動物に襲われて死ぬリスク、食中毒で死ぬリスク、病気で死ぬリスクにおびえて生活することになります。

けれど、他人の助けを得られる日本では、そんな大変なことをする必要はありませんし、そんなリスクを負う必要もないのです。

まずはその事実に感謝しましょう。

 

そして、「人は人の助けを得ることでより良い生活ができる」ということは、「人の助けを得られるほど良い生活ができるようになる」ということでもあります。

たとえば、親の協力を得られるほど好きなことをさせてもらえますし、上司の協力を得られるほど仕事がやりやすくなりますし、友達の協力を得られるほど困った時に助けてくれますよね。

このように、「他人(自分が関わる人間)の協力(助け)を得られるほど、より良い生活、より良い人生を送ることができるようになる」ということであり、つまりは「あなたが他人に助けてもらえるようになるほど、幸せになることができる」ということなのです。

 

③他人の助けを得る為には他人に好かれる必要がある

では、あなたはどんな人なら助けてあげたいと思うでしょうか?

あなたが助けてあげたいと思うのは誰ですか?

両親と言う人もいれば、おじいちゃんおばあちゃんであったり、甥っ子姪っ子であったり、友達であったり、高校時代の恩師であったり、職場の先輩という人もいるでしょう。

いずれにせよ、あなたが助けてあげたいと思う人は「あなたの好きな人、あなたの大切な人」ではありませんか?

 

人は自分の好きな人のことを助けてあげたいと思います。

つまり、あなたが他人に好かれることができれば、その人があなたに力を貸してくれるようになるのです。

また恋愛においても、彼に心から好かれていなければ彼はいずれどこかへ行ってしまいますが、心から好かれていれば(愛があれば)必ず傍にいてあなたを助けてくれます。

女性が浮気を怖いと思うのは彼がどこかへ行ってしまって自分を見てくれなくなってしまうからであり、彼に心から好かれる(愛される)ことができれば浮気におびえる必要はありませんよね。

そのことをあなたは直感的に(本能で)わかるので、愛されることの重要性を理解しているのです。

「好きな男性に愛されること」は重要ですが「周囲の人間に好かれること」も同じくらい重要です。

そしてこの2つは性質が少し異なるので、まずは「周囲の人間に好かれること」の重要性から説明していきます。

 

家族や親戚があなたのことをより好きになってくれれば、あなたが困った時には必ず助けてくれるようになりますし、友達があなたのことをより好きになってくれれば、友達との時間はさらに楽しいものになります。

同僚や上司があなたのことをより好きになってくれれば、職場の人間関係がより円滑になり、仕事の時間も楽しくなるでしょう。

つまり、あなたが他人に好かれるほど、あなたは他人の協力を得られるようになるので、より良く生きられるようになるのです。

これこそが本当の「幸せ」です。

「幸せは自分が決めるもの」ではなく「幸せは他人に好かれること」なのです。

このことは生物的に見ても正しいことであり、生物において最も重要なことは「生きること(生き残り、子孫を残すこと)」ですが、他人に好かれる(他人の協力を得られる)ことでより良く生きることができますし、生き残る確率が高まります。

だからこそ、コミュニケーションが生まれ、発展していったのです。

(コミュニケーションは仲間の協力を仰ぐために意思を伝える行動が発展したもの。現代風に言うならば自分の考えや気持ちを伝える手段と言える)

 

④他人に好かれる為には「他人の気持ちを悪くせず」「他人の気持ちを良くする」必要がある

では、どうすれば人に好かれるようになるのでしょうか。

逆に、あなたが好きな人はどんな人ですか?

優しい人、一緒にいて楽しい人、褒めてくれる人、気遣いのできる人、考え方の大人な人、常識のある人、人のことを思いやれる人…

一言で言えば、接していて気持ちの良い人ですよね。

ということは、あなたが相手にとって気持ちの良い人になれば、相手から好かれることができるようになるということです。

これが、これから紹介する「天使の恋愛術」の基礎(土台)となる「人間性」になります。

 

⑤つまり、あなたが幸せになる為には人間性を高める必要があるということ

人間性とは「人間としての本性、人間らしさ」という意味ですが、ここでは「人に好かれる魅力」として定義します。

人に好かれる為には「相手を快感にする」必要があるのですが、相手をいくら快感にしても同じだけ不快にすると好かれることはできません。

そこで、「相手を不快にしない」ということに配慮しながら、「相手を快感にする」ということを行っていきます。

 

「相手を不快にしない(相手の気持ちを悪くしない、相手の気分を害しない)」 + 「相手を快感にする(相手の気持ちを良くする、相手の気分を良くする)」 ⇒ 相手に好かれる

 

「相手を不快にする」行動の一例

人の悪口を言う ⇒ 人のことを悪く言う人は心が狭いと感じてしまいますよね?
無視する ⇒ 無視されたらこちらも無視しようと思ってしまいますよね?
文句を言う ⇒ 文句を言われたら文句を言い返そうと思ってしまいますよね?
自分の考えを押し付ける ⇒ 自分の考えを押し付けられたらこの人とは合わないと思ってしまいますよね?
わがままを言う ⇒ わがままを言われたら面倒臭いから関わらないようにしようと思ってしまいますよね?

まだまだありますが、これらの行動は相手を不快にする行為です。

そして相手を不快にすれば嫌われて協力を得られなくなってしまったり、嫌がらせを受けるようになったり、相手の恨みを買えばいずれ復讐されるかもしれません。

このように、相手を不快にすることはリスクしかありません。

だから他人を不快にしないように常に気を付けることが大切です。

 

「相手を快感にする」行動の一例

施しを受けたら感謝する、お礼を言う ⇒ 感謝されたらまたしてあげようと思いますよね?
困っていたら助けてあげる ⇒ 助けてもらった相手が困っていたら助けてあげたいと思いますよね?
挨拶をする ⇒ 挨拶をされたら気分がいいですよね?
気遣ってあげる ⇒ 気遣ってくれる人には気遣ってあげたいと思いますよね?
優しくする ⇒ 優しくされると優しくして返そうと思いますよね?

まだまだありますが、これらの行動は相手を快感にする行為です。

相手を快感にしてあげれば、あなたを好きになってくれて、あなたに協力的になってくれるでしょう。

つまり、あなたが関わる人を良い気持ちにしてあげるほど、あなたは幸せになることができるのです。

 

なお、これらは見返りを求めて行うわけではありません。

見返りを求めて行うとそれは態度に出てしまい、不快を与えてしまいます。

見返りを求めて何かをしてくる人には関わりたくないと思いますよね?

あなたが良い行いをするとしても、それは見返りを求めるわけではなく、自分の生き方として行うのです。

その生き方が素敵だから、人はあなたを好きになるのです。

これについて詳しくは後述の「天使の恋愛術」で説明します。

 

最強の愛されテクニック

では、相手を快感にし、相手を不快にしないようにする為にはどうすればいいのでしょうか?

さきほどの一例を覚えることも有効ではありますが、相手を快感(不快)にすることの一例を挙げればキリがありません。

そこで基礎となる根本的な考え方を身に付ける必要があります。

ローマ字で言えば「A~Z」という基礎を身に付けたからこそ、どんな文字の並びでも読むことができますよね。

同じように、相手を快感にする理由、相手を不快にする理由さえわかれば、どんなことで相手の気持ちをよくできるか、どんなことをすれば相手を不快にしてしまうかに気付くことができます。

それが「相手の立場、相手の考え方、相手の気持ちになって考える」という方法です。

これによって相手の気分が良くなるであろうことを積極的に行い、相手の気分が悪くなるであろう行動は控えるのです。

これは最も重要となる考え方なので今日から毎日意識するようにしてください。

 

人間関係において最も大切なことは「相手の立場、相手の考え方、相手の気持ちになって考える」ということ

 

なお、この際に気を付けなければいけないことは、自分の基準に当てはめようとしないということです。

「相手の考え方、価値観、感性」と「あなたの考え方、価値観、感性」は違います。

自分がされて嬉しいことが、相手がされて嬉しいとは限りませんし、自分がされて嫌なことが、相手がされて嫌だとは限りません。

自分が相手ならどうか?ではなく、相手の物事の見方、相手の受け取り方、相手の感じ方を考慮することが大切です。

 

相手の立場に立って考えられていない例:好きなものをご馳走する

自分:焼き肉が好き
相手:お寿司が好き

自分の行動:相手の誕生日に焼き肉をご馳走した ⇒ 相手はあまり喜ばなかった

行動の理由:「美味しいお肉をご馳走したい」 ⇒ 自分の考え方・価値観・好みの押し付け、相手好みを全く考えていない

正解:相手の為に何かをしてあげるなら、相手の考え方、価値観、好みを基準に考えることが大切

 

 

「あなたは幸せということが何かわかっていますか?」/天使の恋愛術

それでは、本講座のメインとなる天使の恋愛術を説明していきたいと思います。

先ほど

「好きな男性に愛されること」は重要ですが「周囲の人間に好かれること」も同じくらい重要でこの2つは性質が少し異なる

と言ったことを覚えていますか?

人として好かれる為には「人間性」が重要になるのですが、異性として好かれるには「女性としての魅力」が必要になってきます。

 

「彼氏に裏切られた」とか「彼氏に大切にしてもらえない」と言う女性がいますが、それはその女性の人間性が低いから※であり、人間性が高ければ裏切られることも大切にしてもらえないということもなくなります。(※男性の人間性が低い場合も大切にしてもらえないが、その場合は別れて正解。結婚しても苦労することになる)

女性としての魅力がある + 人間性が無い ⇒ 身体関係で終わる

 

その為にも人間性を身に付けることは幸せになる上で最も重要となるのですが、それと同時に女性としての魅力が無ければ、そもそも異性として見てもらうことができないので、恋人になることも結婚することも難しいと言えます。

女性としての魅力が無い + 人間性がある ⇒ 友達で終わる

 

つまり、幸せな恋愛をする為には「人間性(人としての魅力)」と「女性としての魅力」の両方を身に付ける必要があるのです。

女性としての魅力がある + 人間性が高い ⇒ 愛される

 

まとめ

①「人としての魅力(人間性)」があれば愛されることができるが、「人としての魅力」だけだと異性としての興味は得られない(子孫を残すことができない)。つまり恋愛に発展しない

②「女性としての魅力」があれば異性としての興味を引くことができるが、「女性としての魅力」だけだと愛されることはできない。つまり大切にされなくなる

③最高の彼氏(旦那)を獲得し、生涯に渡って愛され続ける為には「人としての魅力」と「女性としての魅力」の両方を兼ね備える必要がある

 

「人間性(人としての魅力)」と「女性としての魅力」の両方を習得することで幸せな恋愛をする方法が「天使の恋愛術」です。

 

人間性を高める(人としての魅力を身に付ける)

※各項目が実際に行っていく手順なのですが、全てを詳しく解説していくと辞書くらいの文字量になってしまいますので、ポイントだけ説明します

 

①人のせいにせず、自分の落ち度として改善する

人間性を高める上で最も重要となってくるのが、この「人のせいにせず、自分の落ち度として改善する」という考え方になります。

最初の章の終わりに

「横断歩道は青信号だった。それなのに突っ込んできた乗用車が悪い」と加害者のせいにしたところで、失った脚が元に戻ることはありません。

と言いました。

そして

言い訳は何の役にも立ちません。

ただ、あなたの人生を不幸にするだけです。

今から誰かのせいにするのはやめて、自分の行動は全て自分で責任を負いましょう。

と言いました。

「人のせいにせず、自分の落ち度として改善する」はこれと同じ意味になるのですが、もう少し詳しく説明します。

 

まず、世の中の現象の全てを自分の都合のいいように変えることは不可能です。

他人も世界も変わることはありません。

たとえば、事故に遭いたくないから世の中の運転手全員に気を付けてほしいと思っても無理です。

どれだけ言っても他人の性格が変わることはほとんどありませんし、不注意やミスも発生します。

そして、事故に遭って運転手のせいにしても失った脚は戻ってきません。

けれど、あなたが青信号だからと油断せずに、常に車に気を付けるようにすれば事故を防ぐことができます。

 

また、雨が嫌だから雨に無くなってほしいと思っても無理ですよね。

雨は必ず振ります。

そして、雨のせいにしても台無しになったデートをやり直すことはできません。

けれど、天気予報で雨の日を調べて避けたり、雨の日なら行き先を遊園地から映画館に変更するなど配慮すれば、楽しいデートを成功させることができます。

 

他人や世界を変えることはできません。

だから、他人のせい、世界のせいにしていては、いつまで経っても同じ失敗を繰り返してしまいます。

 

ですが、あなた自身は変わることができます。

他人のせいではなく、自分の落ち度として受け止め、それを改善するのです。

あなたが変われば、同じ失敗をしなくなり、あなたの人生はどんどん素晴らしいものになります。

 

 

これはどんなことにおいても言えます。

母親の洗濯に文句があるなら自分ですればいいのです。

母親が洗濯してくれるだけありがたいと感謝しなければいけませんし、むしろあなたが洗濯すべきです。

父親の門限に文句があるなら自立すればいいのです。

父親が心配してくれるだけありがたいと感謝しなければいけませんし、むしろあなたが父親の身体の心配をしてあげるべきです。

外で空き缶につまずいて転んで怪我したのであればそれはあなたが不注意だからです。

ゴミをポイ捨てする人間は山ほどいますしその全員を変えることはできませんが、あなたが気を付けるだけで怪我を防ぐことができます。

外食して料理が美味しくなかったのであれば、その店を選んでしまったあなたが悪いのです。

付き合いや会食で行ったお店の料理が美味しくなかったのであれば、美味しくないと感じる味覚を持つあなたが悪いのです。

好き嫌いなくなんでも食べられるようにしていれば、そんなことで嫌な気持ちになる必要はなかったのです。

また、どうしても無理なら次からその店に行かないようにすればいいのです。

「付き添いだから嫌でも行かないといけない」

それはメンバーを他のお店に誘導するだけの話術を持たないあなたが悪いのです。

 

世の中の嫌なことの全て避けることはできません。

けれど、自分が気を付ければ被害は最低限にできますし、同じ過ちは繰り返さなくなります。

世界を変えることはできないけれど、自分自身を変えることはできる。

全てはあなた次第なのです。

あらゆる物事を自分の落ち度として受け止め、それを改善していけば、あなたの人生はどんどんと良くなっていくのです。

だから、何か嫌なことが起こった時、「他人が悪い」と考えるのではなく「自分が悪い」と考えてください。

そして「何が悪かったか?」を考えて、それを改善するようにしてください。

そうすればあなたは誰よりも素晴らしい人間になることができ、多くの人から愛されるようになるでしょう。

 

②相手の立場、相手の考え方、相手の気持ちになって考える

これは人間関係や恋愛において最も重要となる考え方ですので、絶対に身に付けるようにしてください。

これについては前述したのでここでの説明を省きます。

 

③常識を身に付ける(他人を不快にしない)

常識と道徳は全ての土台となる人間性であり、幸せの素でもあります。

つまり、常識を身に付けることは必須です。

他人に迷惑をかけないということ、社会的なマナーやモラルを守るということ、人付き合いの仕方や礼儀作法、冠婚葬祭やお見舞いお中元、ビジネスマナーやテーブルマナーなども覚えましょう。

他人に迷惑をかけないということの一例としては、ポイ捨てしない、自分が出したゴミはキチンと片付ける、使ったテーブルは綺麗にしてから去る、使ったものは元の位置に戻す、次の人のことを考える、邪魔になるような場所に立たない、順番を守る、公の場で化粧しない、初対面の人にはキチンと挨拶する、お邪魔する時は手土産を持参する、他人の物は丁寧に扱う、自分でできることは自分でするなどです。

 

高い常識力を持つ人はそれだけで好かれることができます。

あなたが幸せになる為にも、必ず人よりも高い常識力を身に付けるようにしてください。

 

④思考、発言、行動をプラスにする(他人を快感にする)

考えること、発する言葉、やることなすこと全てをプラスにしていきましょう。

どんなに嫌なことがあっても「自分を変える為の機会」と前向きに捉えるのです。

悪口、嫌味、グチ、下品な言葉使い、後ろ向きは発言などのマイナスな発言は一切しないようにし、
褒め言葉、綺麗な言葉、上品な言葉使い、前向きな発言などのプラスな発言をしていきます。

自分のプラスになること、家族や友達のプラスになること、他人のプラスになることを進んで行っていきます。

これによって、あなたも、周りの人も、幸せな気持ちになるでしょう。

プラス発言については「人を幸せにする魔法」をご覧ください。(こちらは男性向けの記事ですが、女性にも読んで頂けます)

 

⑤ホスピタリティを身に付ける(他人を快感にする)

一緒に居る人に気遣い、気持ち良くなってもらえるように行動していきます。

俗に言う「おもてなしの心」ですね。

これは「①相手の立場、相手の気持ちになって考える」がキチンと身に付けば、その時に必要な行動はおのずと見えてくるでしょう。

 

⑥知識を身に付ける(生活力を高める)

生活に必要な知識を身に付けていきます。

たとえば、生活の知識や③の一般常識などです。

また、人付き合いに有効な知識を幅広く身に付けていくことも大切です。

たとえば、テレビ番組、芸能人や有名人、音楽(歌や曲)、映画、漫画、ドラマ、食べ物、スポーツ、娯楽、最近の流行、人気のある物や人、ニュース、政治の情勢などを知ることで色々な人と会話することができるようになります。

ただし、これらは自分の意見を主張したり知識を自慢したりする為に覚えるのではなく、覚えたことを自分や仲間のプラスになるように使っていきます。

たとえば、友達との付き合いで活かす、家族を生活の知恵で助けてあげる、目上の人との会話を円滑にする為に使うなどです。

 

⑦危険を把握し身の守り方を学ぶ(生活力を高める)

常に危険を意識するようにします。

たとえば、
・料理をする時は火や包丁、ピーラーなどの扱いに気を付ける
・重いものを持ったり動かしたりする時は倒れてくる可能性を考える
・不安定なところに立つ時は自分がころぶ危険性に配慮する
・横断歩道で信号待ちする時は、車が突っ込んでくるかもしれないと考えて車がつっこんでこない場所に立つ
・横断歩道を渡る時は青信号でも車が突っ込んでくるかもしれないと考えて左右をよく確認しながら渡る
・道や商店街を歩く時は看板が落ちてくるかもしれないと考えて上から物が落ちてくるようなところはなるべく歩かない
・外では男に襲われたり痴漢されるかもしれないと考えて一人になるような場所に行かない、怪しい人に不用意に近づかない
・電車では痴漢されるかもしれないと考えて女性専用車両に乗る、一般車両では男性の隣に座らない、満員電車は避ける、手つきが怪しいと思ったらすぐに離れる、追いかけてきたら勇気を出して周りの人に「助けてください」と言う
・スリやひったくりに合わないようにカバンの蓋は常に閉める、手で持たずに腕にかける
・家では強盗が入る可能性を考えて戸締りはキチンとする、万が一強盗が入った時にどうするかを考えておく
・飲み会や付き合いなどでは酔い過ぎると危険なのでお酒をあまり飲まない、人に飲むことを強制されたら付き合い(仕事)をやめることを覚悟してでも断る勇気を持つ
・男性に個室や家に誘われても断る(彼氏や友達はOK)
・詐欺に気を付ける(よくわからないことはその場で決めずに、後日色々な人に相談してゆっくりと決める)
・お金の貸し借りはしない(両親から借りるのはOK)
などです。

また、万が一危険に巻き込まれた時はすぐに助けを呼ぶか警察に連絡しましょう。

 

⑧男の見極め方を学ぶ

最後に男の見極め方を学びます。

これは人間性とは関係ないですが、あなたが幸せになるためにとても重要なことです。

下記のいい男の要素に当てはまるほど間違いは無くなるでしょう。

なお、普通の男やダメな男の要素に3つ以上当てはまる場合は必ず避けるようにしましょう。(2つまでならギリギリOK)

 

付き合う前に見抜くべきポイント

いい男 ⇔ 普通の男やダメな男

1.常識レベルが高い ⇔ 常識は普通、もしくは常識が無い
2.刺青やタトゥーがない ⇔ 刺青やタトゥーがある(ファッションを含む)
3.ギャンブルをしない ⇔ ギャンブルをする(パチンコを含む)
4.考え方がしっかりしていて矛盾がない ⇔ その時の自分の都合のいいように言っていることや考え方がコロコロ変わる
5.他人に迷惑をかけないように配慮する ⇔ 他人のことを考えていない、もしくは他人に迷惑をかける行動をする
6.他人に気遣いができる ⇔ 他人を気遣えない、もしくは他人を無下に扱う
7.店員に敬語を使う、お礼を言う ⇔ 店員に対して敬語を使えるがお礼を言えない、もしくは店員に対してタメ口、偉そう、お礼を言わない
8.見た目が洗練されている(黒髪、服装はシンプルで素材を生かしている) ⇔ ダサい、もしくはオシャレすぎる、もしくはチャラい(明るい髪色、服装に凝り過ぎている)
9.そこそこイケメン ⇔ 不細工、イケメンすぎる(普通以上イケメン未満くらいがベスト。不細工なのもイケメンすぎるのも性格に欠陥が発生しやすい)
10.肥満ではない、定期的にトレーニングしていてほどよく筋肉が付いている ⇔ 肥満、マッチョすぎる(肥満は自己意識が低い、マッチョすぎるのは自己意識が高すぎるいわゆるナルシスト。前者は結婚すると楽ではあるが楽しくは無くなる、後者は結婚すればいずれ破綻する)
11.両親や兄弟と仲良く、大切にしている ⇔ 両親や兄弟と仲が悪い、憎んでいるなどのマイナス、大切にしすぎている、マザコンなどの重度な依存症
12.同性の親友がいる、友達は多すぎず少なすぎず(遊べる友達が3~6人程度) ⇔ 友達がいない(0人もしくは1人だけ)、多すぎる(10人以上)(なお、知り合いが多いのはOK。遊ぶ友達が多いのが問題)
13.金銭感覚がまとも:お金を無駄な使い方をしない、必要なことには惜しまない ⇔ 金銭感覚がおかしい:ケチりすぎる、大切なことに使わない、お金を無駄に使う、遊びにお金を使い過ぎるなど(まともな男性であればいくらお金を持っていてもお金を遊びで使い過ぎることはない。そんなお金があるならば両親や家族、恋人の為に使うもの。遊びにお金をかけることができるのは収入の労力に比べて対価が異常に大きいから。つまりまっとうな仕事でないか、運が異常に強いかのどちらかの可能性が高く、どちらにせよいずれ破綻する)
14.道徳心がある ⇔ 道徳心がない
15.赤ちゃんが好き ⇔ 赤ちゃんが嫌い(赤ちゃんが好きと子供が好きは別物。自他の赤ちゃんに関わらず赤ちゃんが好きであることは非常に重要、子供に関しては自分や身内の子供が好きであれば良く他人の子供を好きである必要はない)
16.コミュニケーションが上手 ⇔ コミュニケーションが下手(人付き合いができないということなので、結婚してから問題になる)
17.気遣ってくれる ⇔ あまり気遣ってくれない(気遣ってくれない、人のことを気遣えないような男は避けた方が賢明です)
18.優しい ⇔ 優しくない(できれば他人に対してもある程度優しかったり気遣いできる男性が良い。これに関しては前述の常識の項目に男性が当てはまっているかを見ると良い)
19.女性の見た目を気にするがそれを言わない ⇔ 女性の見た目は気にしない、女性は見た目で選ぶと公言する(見た目を気にしない男性はいないし、もし本当に気にしないなら感覚がおかしい可能性が高い。逆に見た目で選ぶと口に出してしまう男性は社会的常識や性格が破綻している)
20.女性経験がある程度ある ⇔ 女性経験がほとんどない(女性経験が無いのは純粋ではなく魅力も努力も無いということ。男は経験によって魅力が増す。ただし、数に固執している男には気を付けること。ナンパ師などはセッ○スをゴールとしている為、好きになれば必ず後悔するので、外で声をかけてきた人には注意すること)
21.有言実行 ⇔ 有言不実行(達成できているかどうかではなく、自分の言ったことをやり遂げようという姿勢があるかどうかが大切)
22.努力している ⇔ 努力していない(人生において努力できない人間はそれ以上良くならない)
23.自分を客観的に観れる ⇔ 自分を主観でしか見れない
24.謙遜的である ⇔ 自慢的である(日本では謙遜が美徳とされているので謙遜する人間は社会を理解している。たとえ大物でもそれを隠して接してくるのが本物のいい男です。逆に自分の社会的地位や経済力をさりげなく伝えてきたりする男性はあなたの好意を惹こうとしているので気を付けましょう。これに関しては後述の余談参照)

 

付き合ってから見抜くべきポイント

1.気軽に両親に会わせてくれる ⇔ 会わせてくれない
2.家に上がらせてくれる ⇔ 家を教えてくれない
3.記念日や誕生日を覚えていてくれる(記念日は完璧でなくてもOK) ⇔ 記念日や誕生日を忘れている
4.体調を気にしてくれる ⇔ 体調を気にしない
5.一緒に出掛けてくれる ⇔ 一緒に出掛けてくれない
6.外デートもしてくれる ⇔ 外デートしてくれない
7.外で手を繋いでくれる ⇔ 外で手を繋いでくれない
8.デートの行き先がこちらの希望する場所 ⇔ デートの行き先がいつも相手の希望する場所
9.キスしてくれる(口か頬) ⇔ キスしてくれない
10.えっち後に抱きしめてくれる ⇔ えっち後に距離がある
11.あなたの映っている写真をSNS等にアップしない ⇔ あなたが写っている写真をSNS等にアップする(これは自己顕示欲つまりは自分本位の行動であり、あなたのリスクを考えてくれていない)
12.ハメ撮りをとろうとしない ⇔ ハメ撮りをとろうとする(行為自体を撮ろうとする男は非常に危険なので気を付けてください。なお、全裸の写真を撮りたがる場合は理由による)
13.どれだけ忙しくても会う時間を作ってくれる ⇔ 会う時間を作ってくれない
14.あなたを最優先に考えてくれる ⇔ あなたに対する優先順位が低い

 

補足として、多くの女性が気にしますが、実際にはあまり関係ないポイントも挙げておきます。

あまり関係ないポイント

1.他人の子供が好きであるかどうかは関係ありません。ただし、子供が嫌いすぎるのは危険です。
2.現状稼いでいる額は関係ありません。ただし、稼ぐ意思がある(仕事をしている)ことは重要で、稼ぐ意思が無い(仕事していない)はNGです。
3.細かいことを覚えているかどうかはあまり重要ではありません。男性は女性と違って細かいことを覚えられないからです。
4.過去に彼女と別れた理由はあまり重要ではありません。人は誰でも間違いを犯すもの。大切なことは今これから彼が女性とどのように付き合っていこうと思っているかです。
5.毎回えっちするのが身体目的であるとは限りません。男性は個体によって性欲差があり、それは本能なので、必ずしも身体目当てとは限りません。身体目的の場合は付き合い方が雑になるのでそこを見抜きましょう。
6.デートの行き先がどこでもいいという男性は悪いわけではありません。男性の性質的に行き先にはあまり興味を示さないことが多いからです。ただし、家デートばかりしてあまり外デートしてくれない男性はNGです。
7.空気の読めない冗談はNGですが、2人きりの時にあなたを笑わせようとして言う冗談はたとえつまらなくてもかなり良いでしょう。なぜなら、あなたを楽しませようとするサービス精神からきているからです。大切なのは相手の面白さのレベルよりもあなたを想う優しさです。

 

男性の仕事についての補足

男性が仕事をしているかどうかは重要ですが、現状でどれだけ稼いでいるかはあまり重要ではありません。

むしろ、貧乏でも仕事を頑張っているのであれば、支えてあげるべきです。

実際に、成功者や大金持ちに大切にされている妻は、彼が貧乏だった頃に支えてあげていた女性です。

世界の成功者の多くは貧乏で辛くても努力して乗り越えた時期があります。

彼女たちはそういった時期を支えてきたからこそ、彼に生涯に渡って大切にされているのです。

つまり、現時点で大切なことは男性に「稼ぐ意思がある:将来に対する意思」「まっとうなことをしている:仕事の内容や目的」です。

 

○稼ぐ意思がある、稼ごうとして行動している ⇔ ×稼ぐ意思が無い、仕事をしようとしない

○まっとうなことをしている、人を幸せにして自分も幸せになろうとしている ⇔ ×詐欺や人を騙すようなこと、他人を落として自分は美味しい想いをしようとする

 

付け加えるなら、稼ぐ能力がある(賢い、仕事ができるなど)を選ぶべきであり、稼ぐ能力が無い(頭が悪い、仕事ができないなど)は避けた方が無難です。

 

余談:自身の価値の示唆(自慢)について

男性は身分や権力で女性の気を引こうとし、女性は身分や権力を隠して男性と接しようとします。

その理由は、男性は身分や権力を持った自分を認められたい(好きになってほしい)からであり、女性は身分や権力ではなくありのままの自分を好きになってほしい(認められたい)と思うからです。

けれど、大昔と違って現代社会においては身分や権力は多様化した為、身分や権力は大した意味を持たないのですが、それなのに自慢してこようとする男性は、「一般(社会)的な感覚がズレている」か「女性を食い物にしようとしている」ということなので、現代社会において自慢的な男性は危険と言えます。

その為、付き合う前に社会的な価値を示唆してくる男性には気を付けましょう。

ただし、付き合った後に自慢的になったのであれば、それはあなたに認められたいと思っているからであり、むしろ良い傾向と言えます。

つまり、理想的なのは付き合う前は謙遜的で付き合った後に自慢的になる男性です。

(さらに言えば、結婚してからは自慢的も落ち着いていくことがベスト。何年も一緒にいるのに自慢的が治まらないのであれば、それは信頼関係が構築できていないということ)

 

 

女性としての魅力を身に付ける

人間性を高めると同時に女性としての魅力を身に付けていきましょう。

 

①ルックスを磨く

ルックスを磨きましょう。

ただし、ここで大切なことは自分の地の魅力を磨くということであり、化粧の技術を磨いて相手を騙そうということではありません。

スキンケアして肌を綺麗にし、ナチュラルメイクで自分の魅力を引き立て、自分に合った髪型で自分を表現していきます。

 

②体型を磨く

ダイエット、適度な運動によって美しいボディラインを作りましょう。

ただし、運動はあくまでも適度に行うことが大切であり、トレニーニングによってあまりに完成されてしまうと強さが出てしまって男性の「守ってあげたい」と気持ちが起こらなくなってしまうので気を付けましょう。

守ってもらうことが大切であり、守りたいと思われるような存在になることが大切です。

 

余談ですが、胸は女性としての魅力を表しますが、愛される(人としての魅力)為に必要なのは人間性の高さであり胸の大きさは関係ないので、胸が小さくても気にする必要はありません。

胸の大きさを気にするなら人間性を磨きましょう。

 

③ファッションを整える

ファッションも自分を表現し女性としての魅力を出す為の服装にします。

これは自分の好きな系統の服装にするということではなく、シンプルで雑味の無い服装にすること、女性らしさの出る服装にしてあなたの女性としての魅力を引き立てましょう。

たとえば、基本的にはパンツよりもスカートの方が良い。

パンツにする場合はスキニーなど身体のラインが出るものにすること、ガウチョやバギーなどはNG。

ただし、性的なアピールはしすぎないように気を付けましょう。

性欲を煽るものではなく、女性としての魅力を感じさせることが大切です。

 

④振る舞いを身に付ける

女性らしい喋り方、振る舞い、立ち回り、しぐさなどを身に付けましょう。

無邪気 ⇔ 毒気やトゲがある
恥じらいがある ⇔ 恥じらいがない
上品 ⇔ 下品
女性っぽい ⇔ 男っぽい

 

⑤女性スキルを身に付ける

女性としてのスキルを身に付けていきます。

具体的には料理洗濯掃除コミュニケーション夜の営みです。

この5つは必須スキルです。

 

⑥愛されマインドを身に付ける

男性に愛される考え方を身に付けましょう。

 

優しさ、慈愛を持つ

優しさをあなたのベースとしましょう。

誰に対しても優しくあり、ポジティブな考え方、プラスな発言を心がけましょう。

親友、家族、彼氏を同等に大切にしましょう。

ただし、親と一緒に頻繁に行動したり、何でも親の意見を求めるなど、親に依存するのはNG。

なお、細かく優先順位をつけるなら一番は旦那となりますが、旦那がデートしたくて親友が誕生日などは親友を優先しましょう。
(イベントの重要度が上の方が大事であり、同じ強度なら旦那を優先する)

 

男性を立てる

男性を立てましょう。

男性は強さ(プライド)の生き物であり、男性を立てるという考え方は男性に愛される為に非常に重要です。

男性を立てる(プライドを守る)からこそ、女性を立ててくれ(守ってくれ)ます。

男を無下に扱うような女性は、男から無下に扱われます。

 

なお、男を立てると言っても何でも言うことを聞くということではありません。

男性が魅力的に見えるように配慮するということです。

たとえば知っていることでも無知なフリをしたり、男性に教えてもらう姿勢をとったりです。

また、お互いの友達の前で褒めたり、見せ場を作ってあげたりです。

それに気付いた男性はますますあなたのことを好きになるでしょう。

 

⑦感情を切り離す

感情的になった場合はその物事から一旦離れて落ち着いて考えることが大切です。

もし感情で判断して行動すれば失敗します。

自分の発言や行動は自分で責任をとらなければいけません。

うかつなことをすればひどい目に遭ってしまいます。

たとえば、気になっていた男性とのデートが盛り上がって楽しかったとしても、常識のない男性であればそれ以上関係を持つのはやめましょう。

男性があなたを騙そうと思って行動してきているかもしれないからです。

感情で判断しない方がいいのは対人間関係に限ったことではありません。

楽しい、嬉しい、悲しい、寂しい、イライラするなど、その時の気分や感情で判断すればろくなことになりません。

オレオレ詐欺は「事故に遭った」「会社に多大な迷惑をかけた」「警察です」「あなたのカード情報が盗まれています」などと言って気持ちを焦らせ、冷静な判断ができないようにしてから振り込みに誘導してきます。

感情的に判断すれば詐欺に遭います。

心を落ち着けて、感情を切り離して冷静に判断すれば色々と見えてくるはずです。

その場で判断しなければならないことは、命に関わることだけです。

恋愛もお金も、その場で判断しなければならないことなんてありません。

もし男性がセッ○スしなければもう会わないと言ってくるなら、そんな自分本位な男性と付き合っても不幸にされるだけなので、会わなくていいのです。

感情を切り離して考えましょう。

相手が本当にいい男なら、あなたを大切にしてくれるはず。

あなたが本当にいい女なら、感情的に判断せずに相手を大切にできるはずです。

 

 

付き合い方を学ぶ

愛される女としての土台ができたら、次は男性との付き合い方を学んでいきましょう。

 

①好きになってもらうまで

好きになってもらうまでは2人きりではなくなるべく複数人数で会うようにしましょう。

2人きりで会える程度に関係性ができて、かつ相手がこちらに対して好意を持ってくれて相手が誘ってくれた場合に初めて2人きりでデートしましょう。

 

②デートについて

労力について:付き合うまで

「お祭りに行ってみたい」「陶芸体験をしてみたい」など、遠慮せずにこちらが希望する内容を伝えましょう。(ただし、あまりに金銭的負担がかかるものはNG)

それに対して嫌な顔せずに希望に添えてくれる男性が望ましいです。(同じことを楽しめる男性ならさらに良い)

逆にこちらの希望に対して嫌な反応を示し、自分のしたいことに誘導してくるような男性は危険なので切りましょう。

ただし、それはあくまで相手の要因であり、あなたは常に優しくあるべきなので、デートの内容はあくまで希望として伝え、相手の状態や気持ちにも配慮しましょう。

相手を幸せにしてあげるからこそ、こちらを幸せにしてもらえます。

 

労力について:付き合った後

付き合う前も付き合った後もお金(経済面)は男性側に負担してもらうことになるので、こちらは労力でカバーするようにしましょう。

たとえば、お互いに住んでいる距離が遠い場合は、相手に会いに来てもらうのではなく、こちらが会いに行くようにしましょう。

 

デートの内容についてですが、相手が提案してきた場合、こちらのことを考えてくれた内容であるかどうかが重要です。

この際、内容の趣旨が大切であり、どれだけお金がかかっているかは関係ありません。

多くの女性は男性が自分に対してどう見ているかをデートにかける金額で判断しようとしますが、お金がかかっていない=こちらを愛してくれていないというわけではありません。

大切なことはお金がかかっているかどうかではなく、こちらを想ってくれているかどうかであり、こちらを喜ばせようとしてくれているかどうかが重要です。

 

×お金を持っているが、ケチりたくて公園デート

○お金はないが、自然が好きなあなたを喜ばせたくて公園デート

 

余談ですが、付き合ってからも2回に1回はたとえ食事だけでもいいので外に出かけるようにしましょう。

相手がこちらを愛してくれていれば、面倒臭がらずに外デートしてくれるはずです。(つまり、あなたに対する愛情の目安になる)

逆にこちらが外デートを希望しても面倒臭いとかの理由で家デートしかしてくれないような男性は自分本位な男性であり、結婚しても苦労することになるので、その男性とは関係を切りましょう。

(面倒臭がりの性格で外デートしてくれるなら、その男性の愛は本物)

 

時間について:付き合うまで

遅くても22時までには帰らせようとしてくれる男性が望ましいです。

22時以降も付き合わせようとしてきたり、付き合うまでにオールや泊まりを狙ってくる男性は絶対に切りましょう。

 

また、こちらの希望で22時以降になった場合も、23時には必ず帰るようにしましょう。

ただし、こちらの迎え待ちなど正当な理由で23時を超えてしまう場合はOK(そんな特別は10回に1回あるかどうか)

 

付き合うまで:22時までに帰らせようとしてくれる(ただし、4回目以降のデートで花火や遠出などで22時を超えてしまう場合はOK)

 

時間について:付き合った後

付き合ったらすぐにお泊りしようとするなど、付き合ってすぐに付き合い方を変えてくる男性には気を付けましょう。

そういった男性は相手のことを何も考えておらず、自分本位で、付き合ったら何をしてもいい(セッ○スできる)と考えている危険な思考の持ち主です。

付き合う前と変わらずに大切にしてくれる男性が望ましいです。

ただし、長期的な関係(だいたい付き合って3ヶ月以上)になり、徐々にルールが無くなっていくのはOK。

 

付き合った後、3ヶ月以内:お泊り以外では23時までに帰らせてくれることが望ましい
付き合った後、3ヶ月以降:何時でもOK

 

お金について:付き合うまで

こちらの意識としては、必ずデート代の半分を負担するという意識を持つことが大切です。

男性が出して当たり前という考え方をしている女性がいますが、そういった女性は逆に男性から「女性は○○して当たり前」という考え方を向けられてしまいます。

「他人が○○して当たり前」という考え方は捨てて、自分のことは自分でするようにしましょう。

 

ただし、これはあくまでこちら(女性側)の意識のことであり、付き合うに値するだけの価値のあるいい男の要素として「自分から会うことを誘った女性の分は全額負担する」という常識的な考え方や、「デート代は男性が全額負担するもの」という男気、「あなたとのデート代は全額負担してあげたい」というあなたを大切に想う気持ちなどを持っていることが大切なので、そういった気持ちや姿勢が見えない男性であれば、さりげなくフェードアウトしましょう。

こちらが払うことは当然ですが、女性の分を負担しようとしてくれない男性と付き合う(結婚)することは考えられないので、出そうとしてくれないような相手とは異性として付き合う必要はありません。(男友達ならOKです)

(なお、相手の真摯な気持ちが見えるなら、たまにはあなたが負担を助けてあげるのはOK。できれば金銭的な負担ではなく労力的な負担を受け持つことが望ましいが)

(例外として、相手が22歳以下の学生であまりお金が無いなどの理由があるならOK。ただし、その場合も7割は負担してくれることが望ましい。
いくらお金が無くても女性に金銭的な負担をさせることになるデートに誘ってくるような失礼な男性と付き合う必要はない。
相手が会いたいと言っていてこちらの金銭的負担を考慮してくれていないということは愛(真心)ではなく恋(下心))

 

結果的にデート代は男性に全額負担してもらうことになりますが、常に負担だと相手は大変なので、3~5回に1回はこちらが出すようにしましょう。
(それすらも押しのけて払ってくれる相手が理想。ちなみに、その場合はデート代ではなくプレゼントや差し入れで返すこと。これについては後述)

 

補足として、払ってくれない人に対してケチだとかマイナスに考えるのはやめましょう。

誰もがいい男なわけではありません。

また、どんな人でも好きでもない人に出したいとは思いませんし、逆に愛する者には全額払ってあげたいと思うものです。

つまり、相手が払ってくれないということは、こちらの魅力が足りずに愛されなかったということでもあります。

その為、その男性との付き合いは切るか遠ざけるかし、自分を磨くようにしましょう。

 

お金について:付き合った後

付き合ってから(愛が芽生えてから)は、相手がこちらに対してどれだけお金を出したい(使ってもいい)と思っているか=大切に想ってくれているかは非常に重要です。

現実に相手がお金を持っていてそれを使ってくれることは有効ではありますが、そこに愛(気持ち)がなければお金が無くなった時に見捨てられてしまう可能性があります。

つまり、相手がお金を持っている持っていないに関わらず、最も良いのはあなたを金銭面で困らせたくないと考えて努力(仕事)してくれる=人間性と愛がある男性です。

女性の生活や趣味によって必要な金額は変わってきますが、そのラインがいずれにせよ、その全てを出してあげたいと思ってくれる男性が望ましいでしょう。

 

「気持ち」の重要性のわかりやすい例として、男が「お金をどれだけ持っているか」や「お金をどれだけ使ってくれるか」ではなく、「お金をどれだけ使ってもいいと思っているかどうか(所持金に対する割合)」が大切だと言うことを聞いたことがあるかもしれません。

たとえば、「100億円持っていて1億円(1%)使ってくれる男性」と「100万円しか持っていないけれど50万円(50%)使おうとしてくれる男性」なら後者の方がいい男なのは、あなたに対する愛が本物だからであり、一緒に居ることに対して努力してくれるからです。

また、後者の男性は愛があるのでお金のあるなしに関わらず守ってくれますが、前者の男性には愛がないのでいざという時(自分の身に危険が及んだ時やお金が無くなった時)には守ってはくれないでしょう。

これの有名な例としては、某有名アパレルネットショップの社長と某女優さんとの関係が挙げられます。

男性がいくらお金を持っていても、そこに人間性と本物の愛が無ければ、女性は恋愛における幸せな結末を手にすることはできないのです。

(「億のお金が手に入ってラッキーじゃん」と考えるようなお金目当ての女性はそれでもいいかもしれませんが、ここでは女性が手にするべき本当の幸せ=真実の愛を手に入れる方法を解説しています)

 

③付き合うまでについて

天使の恋愛術は幸せな恋愛をする為の恋愛術であり、結婚で失敗しない為の恋愛術とも言えます。

その為、男性の見極めは結婚するまで常に行っていくので、裏を返せば見極めてからでないと付き合ってはいけないということではないのですが、かと言って早く(簡単に)付き合うのは自分を安売りしているのと同じになってしまうので、相手があなたのことを本気で好きになり、キチンと告白してきてくれた場合に付き合うようにしましょう。

ただし、2人きりで過ごした時間がトータルで24時間以内※に本気で好きだとか付き合おうと言ってきた男性には気を付けてください。
※たとえば、1日目に3時間会い、2日目に6時間会い、3日目に5時間会えばトータルで14時間。あと10時間足りない。

短時間で好きと言ってくるのはあなたのことを外見で判断していたり、内面を深く知らずに好きと言っているので、あなたの外見が衰えたり、内面を深く知った時点で捨てられてしまう恐れがあります。

愛される(付き合って結婚し、幸せになる)為には、あなたが相手の人間性を見抜く必要がありますし、相手にあなたの本当の姿(人間性)を知ってもらって好きになってもらう必要がありますので、付き合うまでにはある程度の時間が必要です。

(本当にいい男は瞬時に相手の内面を見抜くので、出会ってから3回ほどでも付き合おうと言う可能性はあるが、そんなケースは非常に稀で、早い段階で好きと言ってくる男性はそのほとんどがすぐにヤリたいだけのチャラ男やモテなくて早く付き合いたいダメ男。
なお、トータル24時間はあくまで最低限度の目安であり、できれば72時間を超えることが理想的)

 

④セッ○スについて

付き合うまでは絶対にしないようにしてください。

また、付き合ってからも12回会うまではしないようにしてください。

男性があなたのことを大切にしてくれるのであれば、12回(12日)くらいは我慢できるはずです。

もし相手に「しようよ」と言われて「まだダメ」と断り、「いつならいいの?」と聞かれたら、「あと1ヶ月後ね」と言って様子を見ましょう。

それまでに会う回数を減らしてきたり、他の女性に浮気しようとするのであれば、あなたのことは身体目的である為、別れた方が賢明です。

 

付き合うまで

NG:手を繋いでくる※、キスをしようとしてくる、セッ○スしようとしてくる ⇒ 完全に身体目的です。すぐに関係を切りましょう。

※ただし、付き合うまでに2人きりで5回以上デートし、お互いが仲良くなって手を繋いできたのは相手の好意の意思表示なので、手を繋ぐくらいまでならギリギリOK(付き合う前にキス以上のことをしようとしてきた場合は相手がどういう意図であれ絶対にアウトです)

 

付き合ってから1~2回目のデート

OK:手を繋ぐ
NG:キスしてくる ⇒ 断ること。無理矢理してきたら関係を切ること

 

付き合ってから3~5回目のデート

OK:手を繋ぐ、軽いキス
NG:キスで舌を入れようとしてくる、胸を触ってくる、セッ○スしようとしてくる ⇒ 断ること。無理矢理してきたら関係を切ること

 

付き合ってから6回目以降12回未満のデート

OK:ディープキス
NG:胸を触ってくる、セッ○スしようとしてくる ⇒ 断ること。無理矢理してきたら関係を切ること

 

付き合ってから12回目以降のデート

OK:セッ○ス
NG:セッ○スの動画撮影など、あなたのリスクが大きいことをしようとしてくる男性は危険です

 

相手の嗜好について

特殊なことを要求してきた場合は思考がヤバいので、その時点で関係を切りましょう。

アブノーマルなことがしたいという考え方は思考自体がアブノーマルなので、付き合っていく上で必ず問題が出てきます。

 

なお、車内やカラオケでするのは特殊なプレイではないのでOK(ただし人目に付かないように配慮してくれていること)で、電車内や居酒屋など人の多いところでしたがる、ハメ撮りをしたがる、コスプレやSMプレイ、赤ちゃんプレイや3Pなどをしたがる場合はアウトです。

ちなみに、こちらがしたいことで男性が喜ぶことをこちらからお願いするのはOKです。(たとえばバイブを使ってもらう、こちらがコスプレをするなどは男性も喜ぶ。理由はあなたが喜ぶことはしたいと思うのが愛だから。逆に面倒くさそうにするようなら愛は無い)

 

⑤プレゼントについて

デート代は全額を負担してくれる男性が望ましいと言いました。

けれど、それはこちらが出さなくてもいいというわけではありません。

3~5回のデートに1回くらいは食事代やデート代を負担することが望ましいですが、それを差し引いても男性側の方が負担が圧倒的に多いので、必ずどこかで相応のお返しをすることが大切になってきます。

「付き合う前も付き合った後もお金(経済面)は男性側に負担してもらうことになるので、こちらは労力でカバーするようにしましょう。」
と前述したように、基本的には労力でお返しするのですが(結婚における家事や育児もそれにあたる)、かと言ってお金と労力は別物になるので、金銭的にもある程度のお返しは必要です。

ではどうやってどの程度お返しするのかと言うと、記念日、誕生日、お祝いのタイミングで少し金額の大きい記念になるようなものをお返ししましょう。

 

具体的には記念日、男性の誕生日、男性が何かを合格した時などのお祝いの際に、衣類、バッグ、財布、時計、アクセサリーなど、身に付ける物をお返しするのがベストです。

(その他の候補としては、相手の仕事道具、相手の趣味に関係する物、一人暮らしなら足りていない家電などもOK。また、旅行を贈るのもふたりの想い出が作れるのでかなり効果的です。逆にNGなのはアロマ加湿器など男性が使わないもの、衣類でも相手の好みに合わないもの、現金などです。ちなみに、相手の好みがわからない場合は事前に欲しいものを探るか、難しければ一緒に買いに行ってしまった方がいいでしょう)

 

できればこちらが出せていないデート代をここで全額返すくらいの勢いが望ましいです。(と言ってもあまり無理をする必要はありません。ケチるのがNGということです)

ちなみに、相手が本当にいい男なら記念日やこちらの誕生日には同等かそれ以上のことをしてくれます。

つまり、結果的にはした分が返ってくるので相手の金銭的負担は変わらないのですが、大切なことは「してもらったことはして返す」という常識と、「相手に喜んでもらいたい」と思う気持ちであり、これによってどんどんとふたりの絆(愛)を深めることができるのです。

 

 

「あなたは相手のことを理解しようとしていますか?」/男女の違いの理解

天使の恋愛術を実際に使う際にはもう1つとても重要なことがあります。

それは「男性のことを知る」ということです。

たとえば、料理をする際、お米は炊く前に水に浸けておく必要がある、肉は火を入れすぎると固くなるなど、食材のことを正しく知っていなければ美味しい料理は作れませんよね。

同じように、幸せな恋愛をしたいのであれば男性のことを正しく知っておくことが重要になってきます。

あなたは男性に対してどのようなイメージがありますか?

「男なんてえっちがしたいだけなんでしょ?」

もしそう思っているのであれば、あなたは非常に幸運です。

なぜなら、そう言えるってことは、たとえヤリモクでも過去に男性から求められた経験があるから。

求められた経験がない女性は男性がヤリモクだなんて思いません。

 

生物が生き残る為には子孫を残す必要があります。

つまり、えっちはとても大切な行為。

えっちの重要性に男性とか女性とか性別は関係ありません。

それなのに、女性はヤリモクと思われず男性だけがヤリモクなんて思われるのには理由があります。

それは「本能」です。

 

あなたは昨日、何を食べましたか?

パンを食べた人もいれば、ご飯を食べた人もいると思いますが、いずれにせよ必ず何か食べていると思います。

これは生きる為に必要な行動なので普通は誰でもしています。

そしてもし昨日一日何も食べていない人がいれば、今頃は「お腹空いた」と感じているでしょう。

 

あなたは今朝、何時に起きましたか?

もし仕事や遊びで徹夜をした人がいれば、今頃は眠たくてたまらないはずです。

それもそのはずで、人間は寝ないと死んでしまうので、脳が「寝ようよ」と訴えているのです。

 

人間は1週間以上何も食べないと死んでしまいますし、3日以上寝ないと死んでしまいます。

生物の目的は「生きること(生き残ること)」なので、生き残る為に必要なことを「したい」と感じるようにできているのです。

 

この「生き残る為に必要な行動をしたいと感じる感覚」を「本能」と言いますが、生物としての本能には大きく2つの目的があります。

それは「①自分が生き永らえること」「②子孫を残すこと」です。

「①自分が生き永らえること」のうち特に重要な要素は「①A身体に必要な栄養をとること=食べること」と「①B脳を休めること=寝ること」であり、これが俗に言う「食欲」と「睡眠欲」ですね。

 

同様に「②子孫を残すこと」にも重要な要素があり、それが「②A産まれた子孫を生き永らえさせること=子育て」「②B数を増やすこと=個に対する性欲&複数に対する性欲(俗に言う浮気欲)」です。

実は、この2つの本能は男女で強度が全く異なるので、強度が弱い方の感覚は強い方の感覚が理解できません。

たとえば、男性はAが非常に弱い為、女性が子供を大切にする気持ちがよく理解できないので、子供の命が危険になった際、自分の身を犠牲にしてまで守ることには抵抗がありますし、シングルマザーに対しては「子供がいなくなったら付き合えるのに」と思ったりします。

それに対し、女性はBが非常に弱い為、男性の性欲の強さや浮気欲がよく理解できないので、男性が何度も身体を求めてきたら「身体目当て」だと思ってしまいますし、男性が他の女性のところに行こうとすると不誠実(浮気者)だと感じてしまいます。

 

しかしながら、これらの本能は生物が今日まで生き残るために必要だから備わった感覚(本能)であり、これらの本能が備わっていなければ人類は繁栄しておらず、あなたは生まれてきていないという事実を理解しなければなりません。

つまり、浮気欲自体は必要として備わった本能であり、決して悪ではないのです。

 

もちろん、だからと言って男性の浮気を許せと言っているわけではありません。

それをどうするかはあなたの理解力次第であり、あなたが男性のことを正しく理解し、上手に付き合っていくことができるのであれば、浮気欲などは大した問題ではなくなります。

(具体的な浮気の対処方法については後述)

 

逆に自分には理解できないものとして切り捨てようとする(浮気欲のない男を探す)のであれば、そんな男性は存在しないので、仮に浮気欲がないと思って結婚してもいずれは何らかの形で発覚して離婚することになるでしょう。

また、自分が理解できないことは切り捨てようとする態度でいると、相手もあなたの行動で理解できないことは切り捨てようとされてしまいます。

実際に、カップルが喧嘩して別れてしまうのは自分と相手の意見が合わないから=自分の意見を押し付けようとし、相手の気持ちを理解しようとしていないからですよね?

でもよく考えてみて欲しいのですが、家族でも価値観は異なるのに、異性で完全に価値観が合う人なんてこの世の中にいるわけがありません。

つまり、仲良しで幸せな関係を築く為には相手の価値観の理解が必要になるのです。

相手のことを理解して受け入れてあげることで、あなたのことを理解してもらえて受け入れてもらえるようになります。

実際に、仲良しのカップルは必ずどちらかが受け入れるかお互いが歩み寄ろうとしていますよね。

だからこそ、喧嘩しない、仲良しでラブラブで幸せな関係を築くことができるのです。

では、話を元に戻し、男性と女性はなぜそのような欲求の違いに分かれたのかを理解しておきましょう。

 

生き物はその身体の構造によって子孫繁栄の戦略を変えました。

身体が小型の場合は複製(卵をたくさん産む)がしやすく、また、外敵が多い生き物は数を増やすことで生き残りを狙いました。

たとえば、魚類や両生類などは卵をたくさん産みますよね。

 

それに対し、身体が大型の場合は複製がしにくく、また、外敵が少ない生き物は数を増やすよりも個体を守ることで生き残りを狙いました。

たとえば、哺乳類や鳥類は子育てしますよね。

(魚類でも子供を育てる魚はいますし、鳥類でも子育てしない鳥はいますが、それらはあくまで環境的に戦略として必要だったからです。すべては生存戦略です)

 

つまり、人間は身体が大きく「たくさん産むこと」ができないので「育てること(産まれた子孫を生き永らえさせること)」に重点を置いたのです。

しかしながら、いくら子供を大切に育てると言っても、繁栄する為にはある程度数を増やすことが必要になってきます。

もし男女1組の間に1人しか生まれなければ、100人は50人になり、50人は25人になり、どんどんと数が減って最後に絶滅してしまいますよね。

1万年前には約500万人くらい(現在の福岡県の総人数くらい)だったのが、今日では地球上に70億人(およそ1400倍)も繁栄することになったのは、人間が1人あたりにたくさんの子供を産んだからなのです。

子供を体内で育てるという戦略をとった哺乳類は、その間は生殖活動ができないので数を増やすことができなくなってしまい、身体能力も低下するので外敵に襲われた際に生き残れる可能性が低くなってしまう為、種族が生き残り繁栄していく為には、常に生殖活動できて、身体能力の高い個体が必要になりました。

それがオスです。

常に生殖活動を行おうとする=他の妊娠していないメスと交尾を行って子供を増やそうとするということは、人類を守る為に最も重要な本能なのです。

 

それが何故、今日では「浮気」などと言って嫌われているのでしょうか?

これには主に2つの理由があります。

それは「メスの本能」と「社会的認識」です。

 

まず「メスの本能」について説明します。

メスには「産まれた子孫を生き永らえさせること」という本能があるということは説明しましたが、この際、オスが自分を守ってくれれば自分と子孫(子供)が生き残る確率をより高めることができます。

だから、オス(男性)が他の女性の元に行こうとすると自分を守ってくれなくなる(もしくは手薄になる)と感じて嫌悪感を抱くのです。

これは本能から来る嫌悪感なので感情が発生すること自体は仕方のないことなのですが、だからと言って「その感情(本能)を表に出す=浮気する男を非難する」ということは、「その感情(本能)を表に出す=浮気する」男性とやっていることは変わりません。

浮気をしようとする男を非難するのではなく、その本能を理解してあげてどう対処すればいいかを一緒に考えることが大切です。

 

次に「社会的認識」について説明します。

人間の世界では、もともとは強いオスがトライブ(部族)を支配していたので、昔は一夫多妻や多数の女性との交配は普通でした。

日本のわかりやすい例で言えば「大奥」がそれにあたります。

それが今日、浮気や不倫などいう悪いイメージになったのは、一夫一妻制が導入されてからであり、一夫一妻制が生まれたのは「数を増やす」よりも「数を守る」ことに重点を置いたからです。

人によっては一夫一妻制になったのは男女の権利を平等にする為だとか道徳的な観点からだと考えている人もいますが、それは全く関係ありません。

もともと世界は一夫多妻でしたが、集団感染のリスクを低下させる為や一夫一妻を唱えるキリスト教の普及などにより一夫一妻が流行り始めました。

そのような海外の影響から日本でも明治31年に一夫一妻制が導入され、それよって社会的に悪いイメージとして確立されていったのです。

 

つまり、浮気を嫌うのは「女性の本能」と「社会的認識」によるものであり、本来、浮気願望(他の異性と交わろうとする欲求)は人間が繁栄する為に備わった機能(本能)であり、「悪ではない」ということをまずは理解しましょう。

 

(なお、女性にも浮気欲や不倫願望が出ることがあります。それは旦那が自分を見てくれなくなった際に生活の安全を確保する為の場合と、生まれた子供がある程度大きくなって次にさらに遺伝子的に質の良い子供が欲しくなった場合です。これらは言い方ひとつで善にも悪にも思えますが実際にはあくまで「本能」であり、男性と同様に女性の浮気欲や不倫願望にも善悪はありません。その為、そういったこと(女性の本能)も理解してくれて配慮してくれる男性がいい男と言えます)

 

 

「本能をどうとらえるか?」/男性の浮気の対処法

ここまでの説明で「男性の浮気願望は人間が生き残るために備わった大切な本能であり、そもそも悪い感情ではない」ということが理解できたと思います。

しかし、だからと言って浮気されるのは嫌ですよね。

では、男性の浮気願望にはどう対処すればいいのでしょうか?

 

追記 2019/8/1

すみません。

浮気の対処法については1day指導でのみ教えることになりましたので、該当記事を削除しました。

 

 

これを読んでいる男性へ

あなたが彼女のことを本当に大切だと想っているなら、浮気することによって相手がどう感じるかを想像してみてください。

彼女の悲しむ姿、去っていく姿を想像してみてください。

とても辛いことですよね。

浮気に限らず、相手を悲しませたり相手を傷つけたりするようなことはしないで下さい。

 

もし彼女のことを大切に想っていないなら、さっさと別れてください。

ダラダラと付き合うのは女性にとって大切な「若さ」という価値の損失です。

そんな可哀そうなことはしないであげてください。

 

本物のいい男は女性を幸せにする男です。

相手の立場、相手の気持ちになって考えてみてください。

お互いがお互いを思いやれば、本当の幸せを手に入れることができるのです。

 

 

「愛する人を手に入れる為なら悪魔になりますか?」/悪魔の恋愛術

 

ここからは天使の恋愛術とは完全に真逆のかなり危険な恋愛術を教えていくので、本当に幸せになりたい方は読まない方がいいでしょう。

覚悟のある方だけどうぞ。

 

実は、恋愛術には天使の恋愛術とは異なるもう1つの恋愛術があります。

天使の恋愛術は相手に働きかけるのではなく、自分を高めてそれに相応しい男性を探す方法です。

天使の恋愛術を極めれば意中の男性に愛されることもできますが、それはあくまで自然と惹かれ合うことを前提としています。

そんな天使の恋愛術に対し、相手に対して意図的に働きかけて相手の心をコントロールしていく方法もあります。

それが「悪魔の恋愛術」です。

 

小悪魔的な女性、小悪魔女子などと聞いたことがありませんか?

特別美人なわけでもないのに、何故か男性にモテる…

もしかしたらあなたの身近にもいるかもしれません。

そんな小悪魔女子にはある特徴があります。

それは「男性との接し方が上手い」ということです。

 

小悪魔女子の最大の特徴は、言葉ではなくスキンシップや距離感、雰囲気などによって好意を示していくことです。

これによって男性は「この子とはすぐに仲良くなれそう」と勘違いするのです。

けれど言葉で好きと言うわけではないので、男性もどの程度踏み込んでいいのかわからず、女性の好意を確認する為に執着するようになるのです。

 

ただし、この駆け引き(言葉以外の方法で好意を示す)が有効になるのはあくまで相手(男性)がこちら(女性)に魅力(価値)があると感じた場合なので、男性に魅力的だと思ってもらう為にも女性としての価値を高める必要があります。

つまり、手順としては

①女のしての価値を高める
②駆け引きを行う

となります。

 

 

女としての武器を使いこなす

男性に魅力(価値)があると感じてもらう必要があるので、まずは女としての価値を高めます。

この際、天使の恋愛術では自分の魅力(価値)自体を高めますが、悪魔の恋愛術では魅力的に見せる方法を学んでいきます。

愛される為には自身の価値を高めることが重要なのですが、恋される為には価値を高める必要はないので、悪魔の恋愛術では(結婚による長期的な幸せではなく、恋愛による短期的な刺激を目的としているので)価値を高めるのではなく魅せる方法を学ぶのです。

 

①ルックスを隠す

美人に見えるような化粧と髪型にしていきます。

たとえば、アイライナーの引き方次第では目を見せることができますし、コンタクトのディファインを使えば瞳を大きく見せることができますよね。

また、髪型によって輪郭等を隠せば、よりすっきりとして見せることができます。

こういったテクニックを駆使して、より可愛くより美人に見えるように盛っていきます。

 

②体型を隠す

コルセットを使ってお腹周りをすっきり見せたり、タイツなどによって足を細く見せたり、パッドを上手く使って胸のサイズを1~2カップほど盛っていきます。

ただし、やりすぎると後(セッ○スの段階)で幻滅されてしまう恐れがあるので、できるだけダイエットなどによって自己改善するようにしましょう。

なお、悪魔の恋愛術では性的アピールが非常に重要となりますので、胸が大きいことや脚が綺麗なことなどはかなり有利です。

 

③ファッションで出す

男性は肌色に反応する性質があるので、肌を適度に露出することが有効になります。

オフショルやUネック、Vネック、スカートやショートパンツなどによって肌を上手に露出していきましょう。

ただし、出し過ぎると効果が無くなってしまうので気を付ける必要があります。

また、下品にならないように気を付けましょう。

 

④振る舞いで出す

これは年齢や外観、キャラクターなどによって使い分けが必要となりますが、可愛さのある喋り方、振る舞い、立ち回り、しぐさや、色っぽさのある喋り方、振る舞い、立ち回り、しぐさを身に付けましょう。

 

可愛さ:純粋さや無邪気さを表現する。たとえば無知のフリをしたり上手に甘えたりしてことで男性の教えてあげたい欲求を刺激するなど

色っぽさ:性的な魅力を表現する。たとえばさりげなく身体に触れる、谷間やブラのライン、パンツなどを自然にチラ見せするなど

 

この2つを場面によって上手く使い分けることで、男性の気を惹くことができます。

ただし、やりすぎると「わざとしている」「あざとい」などと思われるので注意が必要です。

 

⑤スキンシップテクニックとセッ○ステクニックを身に付ける

悪魔の恋愛術では、天使の恋愛術とは違い、料理、洗濯、掃除のスキルは不要ですが、コミュニケーションと夜の営みは非常に重要となり、その中でも特にスキンシップテクニックとセッ○ステクニックがカギになります。

スキンシップテクニックで相手をその気にさせ、セッ○ステクニックで相手をあなたに依存させるのです。

 

⑥恋されマインドを身に付ける

悪魔流の恋される考え方を身に付けましょう。

天使流では「自分の考え方をしっかりと持ってるけれどそれを出さない押し付けない」という考え方でしたが、
悪魔流では「自分の考え方がないように見せて相手を受け入れる(拒絶しない)ようにみせるけれど一線は超えない」です。

たとえば、付き合う前に男性がキスしようと言ってきた場合、天使流では「ごめんなさい。付き合う前にキスしようと言う男性と付き合っていくことはできません」と言って去りますが、悪魔流では「え~。どうしよっかな~?」と言い、いくら押されても「困る~」とか「嫌じゃないけれど、まだ早いかな~」と言って延ばし続けます。

 

悪魔流かわし方の一例:

男性「キスしよう」 ⇒ 「え~」
男性「キスしたくない?」 ⇒ 「どうかな~」
男性「俺のこと嫌い?」 ⇒ 「嫌いじゃないよ」
男性「俺のこと好き?」 ⇒ 「秘密」「チャラい~」
男性「どうしたらキスしてくれる?」 ⇒ 「そういう気分になったらかな~」
男性「いつになったらキスしてくれるの?」 ⇒ 「キスしたいと思った時かな~」距離感のおかしい男性の場合は「焦ってるの?」「なんで急ぐの?」などと言って冷静にさせる
男性「真剣なんだけど」 ⇒ 「怖い~」距離感のおかしい男性の場合は「真剣ってどういう意味?結婚を前提に付き合いたいってこと?」などと言って冷静にさせる

 

なお、男性がヤバい思考の持ち主(距離感がおかしい)だったり、男性にお酒が入っていたりすると強引にキスしようとしてくる可能性があるので、危険な状況にならないように性的アピールをしすぎないこと、もし強引にしてきた場合ははっきりと「やめて」と言って本気で拒絶しましょう。

男性なら誰にでもえっちなことをしたいという願望(本能)はありますが、相手(あなた)が拒否している場合にそれを自制できない(一線を越えてしまう)男性は危険なので、そういった男性とは関係を切ることが得策です。

 

⑦感情を切り離す

天使の恋愛術と同じように感情を切り離して考えるようにしましょう。

恋愛成功の秘訣は感情を切り離して冷静に判断することです。

 

 

駆け引きを学ぶ

自分を魅力的に見せる方法を身に付けたら、次は駆け引きの仕方を学んでいきます。

天使の恋愛術では駆け引きなどはせずに純粋に本物のいい男を探していきますが、悪魔の恋愛術では特定の男性に対して駆け引きを使って気を惹いていきます。

駆け引きを簡単に説明するとと「その気があるように見せかけて、相手が食いついてきたら少しだけ引く」という方法です。

イメージとしては、可愛い子犬や子猫が「触れるくらいに近寄ってくるんだけど、触れようとしたらギリギリ触れられない距離にいる」という感じです。

こうなると追いかけたくなりますよね。

これが「悪魔の恋愛術」です。

 

①相手の気持ちを理解する

まずは相手の気持ちがわかるようになる必要がありますので、常に相手の立場、相手の気持ちになって考えるということをクセ付けます。
(天使の恋愛術の「①相手の立場、相手の気持ちになって考える」と同じです)

たとえば、
こちらがしようとしている発言を、相手の立場に立って受けた場合、どう感じるかを想像する
こちらがしようとしている行動を、相手の立場に立って目撃した場合、どう感じるかを想像する
こちらが送ろうとしているラインの内容を、相手の立場に立って読んでみた場合、どう感じるかを想像する

それによってどう感じるのか、
嬉しくなるのか、悲しくなるのか、イライラするのか、寂しくなるのかなど

どれくらいの感情強度なのか、
めちゃくちゃ嬉しいのか、少し嬉しいのかなど

こういうことがわかるようになれば、どういう行動をすれば好かれるか嫌われるかがわかるようになります。

 

②他人から見た自分を理解し、自分の魅せ方を学ぶ

他人に対してあなたを好きにさせる言動を行っていくためには、あなたが相手からどう見られているのかを理解できる必要がありますので、まずは自己評価ではなく他人評価を正確に理解しておく必要があります。

あなたは他人からどのように見られているのでしょうか?

わかりやすく言えば芸能人の存在が挙げられます。

芸能人のプライベートは知らないので、本当のことはわかりませんよね?

さんまさんは本当は無口で冗談を言わない性格かもしれませんが、テレビで知る限りではよく喋って面白いイメージですよね。

同じように、人はあなたの本当の性格ではなく、見えている部分からイメージを作り上げていますので、自分がどのように見られているかを常に意識して行動するようにしましょう。

 

③女としての価値を高める

人はどうでもいい人には惹かれませんよね。

その人に魅力(価値)があるから、その人のことが気になります。

あなたが男性に意識してもらう為には、あなたがその人にとって価値のある存在にならなければなりません。

前述した天使の恋愛術の「女性としての魅力を身に付ける」と、悪魔の恋愛術の「女性としての武器を使いこなす」は両方とも自分の魅力(価値)を高める方法ですが、これ以外にも様々な魅力が考えられます。

たとえば、相手のできないことができる、相手の知りたいことを知っている、相手を助けてあげられるなどです。

 

④相手を知る

相手のことを知れば知るほど駆け引きは有利になるので、特定の男性を狙う場合はその人のことを、不特定の男性を狙う場合は男性全体の特性を知るようにしましょう。

 

特定の男性の要素の一例

・相手のプロフィール

身長、体重、足のサイズ、誕生日、血液型
住所、一人暮らしか実家暮らしか、どんな家に住んでいるか
家族構成、親や兄弟について
仕事、勤務時間、休日、会社での立場、なぜそ仕事をしているのか、仕事に対する不満
生活サイクル
友達、交友関係
好きなもの、嫌いなもの

 

・相手の現在の状態

好きな人がいるのかどうか
彼女がいるのかどうか、結婚しているのかどうか
女性との接点が日常にどれくらいあるのか
女性との出会いがどれくらいあるのか
どれくらいモテるのか
不安やマイナス要素を抱えているか、抱えているならどのような要素か
何か特定のことに力を注いでいるか(受験勉強、仕事のプロジェクトなど。恋愛やこちらのことが考えられない状態の場合がある)
何か1つのことに頭を悩ませているか(家族の問題、元恋人の問題、病気の問題など。恋愛やこちらのことが考えられない状態の場合がある)

 

・相手の考え方

恋愛についてどう考えているのか?
仕事についてどう考えているのか?
お金についてどう考えているのか?
家族についてどう考えているのか?
将来についてどう考えているのか?
好きなこと、その理由
嫌いなこと、その理由

※これらはあくまで一例であり、知るべきことはもっとたくさんあります

 

なお、相手のことを調べる場合は、こちらが調べているということを本人に知られないように気を付けましょう。

もし知られてしまうと「怖い」「気持ち悪い」などと感じさせてしまったり、逆に「好意がある」と知られてしまう恐れがあります。

 

⑤コミュニケーションによる駆け引きを行う

上記によって把握できたら、いよいよ本人と駆け引きを行っていきます。

流れとしては
①相手に価値を感じてもらう
②少しずつ好意を示唆する
です。

なお、ここで紹介している方法は相手の本能を利用した「単純駆け引き」という方法になりますが、さらに上位の方法として「心理駆け引き」という方法もあります。

単純駆け引きは好意を示唆することで相手の気を惹く方法ですが、心理駆け引きは相手に自己開示させることによって執着させる方法です。

強力すぎて危険なのでここでは紹介できません。

※そこまでルックスが良いでもなく、枕営業をしているわけでもないのにお客の依存が激しいホステスは必ずこのテクニックを使っています

 

 

付き合い方を学ぶ

①好きになってもらうまで

天使の恋愛術でも悪魔の恋愛術でも、相手があなたに対して価値を感じていない状態では複数人数で会い、あなたに価値を感じて初めて2人きりで会うようにします。

悪魔の恋愛術の場合は異性としての魅力をより効果的にアピールする為に、こちらに視線を向ける男が他にいることが有効なので複数人数が有効です。(結局のところ、天使でも悪魔でも複数人数がオススメってことです(笑))

こちらからはガンガンスキンシップを行っていきますが、相手が触ってきたらかわすようにしましょう。

おさわりをさせるということは価値を下げる行為であり、そんなことをしているとすぐに飽きられてしまいますので、触ろうとしてきたらうまくかわすことが大切です。

この際、明らかな拒否の態度を見せると相手は傷ついたりこちらの意図を察知して冷めてしまいますので、上手くかわすことが大切です。

 

②デートについて

労力について:付き合うまで

相手から誘ってきた場合、デートの内容は基本的には相手に提案してもらうようにしましょう。

そしてその提案がOKなら受け、NGなら「う~ん」と言って微妙な反応を見せて提案を変えさせましょう。

 

こちらからデートに誘う場合は口実を作って会うようにしましょう。

たとえば、買い物に付き合ってほしい、映画に付き合ってほしい(割り勘)、行ったことのない場所に付いてきてほしいなどです。

そしてデートでは相手がこちらに価値を感じるように振舞い、口実の内容が済んだら普通に帰る(フリをする)ようにしましょう。

相手がそれを引き留めてくれてご飯などに誘ってくれたらこちらに対して価値を感じているということなので成功であり、
その場合は2~3時間だけ付き合うようにしてください。(あまり長い時間付き合うとこちらの価値を下げることになる)

普通に帰る(フリをする)ようにした時に相手が引き留めてくれなかったらそのまま帰りましょう。

その場合はこちらに価値を感じてくれていないということなので、引き留めてきたり別の日にデートに誘ってくるくらいに価値を感じさせる必要があります。

 

なお、悪魔の恋愛術ではなるべく相手に労力をかけてもらうようにします。

そうすることによって相手の無意識に「これだけ労力(時間、お金)をかけたんだから、簡単に関係を終わらせることはできない」という執着心を発生させます。
(これはマイナスの感情であり、長期的な付き合いでは喧嘩別れする原因にもなるので、天使の恋愛術では行いません)

ただし、人は価値を感じていないものに労力をかけませんので、相手に労力をかけてもらう為には必ず価値を感じさせる必要があります。

 

時間について:付き合うまで

天使の恋愛術と同じく、22時までには帰るようにしましょう。

それよりも遅い時間を一緒に過ごすのは自分の価値を下げる行為です。

なお、2人きりであまり長時間会うのもあまりオススメできません。

グループでテーマパークなどに行って一日遊ぶ場合は8時間くらいまでならOKですが、2人きりで会う場合は関係性が浅い段階なら2~3時間、ある程度仲良くなっても5~6時間までにしましょう。

 

お金について:付き合うまで

お金は基本的には割り勘で払うそぶりを見せ、相手が払ってくれるならそれに甘えましょう。

相手からデートに誘ってきて相手が割り勘を受け取るようなら、次に誘われた時に「今、お金ないよ?」と言って相手が出してくれるように誘導していきましょう。

相手が出してくれないということはこちらに価値を感じていないということになるので、複数人で会った際や口実をつけて会った際に価値を感じさせるようにしましょう。

 

③付き合うまでについて

天使の恋愛術では幸せになる為に、自分を磨いて「いい男に相応しいあなた」が「あなたに相応しい、いい男」と恋愛することを目的としていますが、悪魔の恋愛術では狙った男性と付き合うことを目的としているので、目的達成だけを考えれば付き合えるならその時点で付き合ってもいいということになるのですが、早く(感情が成熟する前に)付き合ってしまうと早く別れてしまうことになるので、十分な駆け引きを行っておあずけをし、相手の我慢と興奮がピークになったところで付き合い(ご褒美をあげ)ましょう。

これによって相手に「苦労して(あなたを)手に入れたんだから大切にしないと」という心理が働き、関係が長続きしやすくなります。
(ただし、結婚を見据えるならば圧倒的に天使の恋愛術がオススメ)

また、セッ○スはなるべくしない(1ヶ月に1回程度)にするようにしましょう。

こうすることによってこちらに飽きてしまうことを防ぐことができます。

なお、相手を飽きさせない為にも、常に女としての価値を高めるようにしてください。

・ルックスをより磨く
・スタイルをキープする
・センスを磨く
・テクニックを磨く
・いい女であることを証明する

 

④セッ○スについて

天使の恋愛術では基本的にセッ○スは相手を完全に信用できるようになってから行いますが、悪魔の恋愛術ではセッ○スは相手を虜にする為の武器として使います。

まず、出会って比較的早い段階(付き合うまで)に1度だけ最高のセッ○スをします。

この「最高の」ということがポイントであり、受け身なだけのセッ○スでは1回で飽きられて終わりです。

必ず刺激的に行い、相手を十二分に満足させます。(ただし、その時は1回しかしません。相手が2回目してこようとしたらかわします)

比較的早い段階で行うことで相手は「またさせてくれるかもしれない」と感じ、最高のセッ○スを行うことで相手は「もう1度したい」と思うようになるので、こちらに対して執着します。

その後は、付き合うまではもちろん、付き合ってからも1ヶ月を超えるまでは1度もセッ○スしないようにします。

そして、付き合ってから1ヶ月を超える且つ相手の我慢が限界になったら、また1回だけ最高のセッ○スをします。

これによって相手の気持ちをキープするのです。

付き合ってからは月に1回くらいのペースで行うようにしましょう(完全に30日間隔だとおかしいので20日~40日の間くらいで良い)

 

⑤プレゼントについて

天使の恋愛術では相応のお返しを行っていきますが、悪魔の恋愛術ではお返しは最低限度にします。

基本的には相手にお金や労力を使わせることで執着させるのです。

ただし、完全な相手からの一方通行でこちらが受け取るだけでは、相手の気持ちはどんどんとマイナスになっていずれは壊れてしまいますので、たまに安いものでいいので、気持ちを感じさせるものを贈ることが効果的です。

一例としては、冬に手袋やマフラー、相手がドライバーや現場系なら安全祈願のお守り、相手が一人暮らしなら手作りお弁当(冷凍食品を入れるのはNG、品数で勝負)、相手が風邪をひいている時にちょっといいレトルトのおかゆの差し入れ、旅行のお土産、プライベートで人に見せないような姿の写メ(ただしヌードはNG。リスクが高すぎる。パジャマ姿やキス顔など誰にも見せない姿)などです。

(はっきり言ってたまのプレゼントはめちゃくちゃ効果があります。恐ろしい…)

 

 

「幸せになる為に」/最後は人間性

悪魔の恋愛術は非常に強力で、たくさんの男性を手玉にとることができます。

しかし、そんな恋愛を続けているとそのうち通用しない男性が現れ、その男性を落とそうとやっきになっているうちにこちらが本気になってしまい、最後は悲しい結末を迎えるでしょう。

あなたが本当に幸せになりたいなら、一人の男性から愛され続けるということを目指さなければなりません。

結婚すれば相手と50年以上一緒にいることになります。

恋心は数年で落ち着いてしまいます。

一生残り続けるのは「愛」だけなのです。

 

そして愛される為には「人間性」が重要になってきます。

 

あなたの人間性が高ければ相手に対して嫌な気持ちになるようなことはしないでしょう。

相手の人間性が高ければあなたに対して嫌な気持ちになるようなことはしてこないでしょう。

お互いがお互いを想いやることで、楽しい時間を共有することができ、愛が育まれます。

だからずっと仲良しで、素敵な関係でいられるのです。

 

逆にお互いの人間性が低ければ、自分のことだけを考えて発言、行動し、相手を嫌な気持ちにさせます。

ささいなことで喧嘩になり、毎日嫌な気持ちで生活することになり、結婚を後悔するでしょう。

そんな人生は嫌ですよね。

また、片方の人間性が高くても、もう一方の人間性が低ければ意味がありません。

いずれ疲れ果ててしまいます。

 

あなたの人間性が高いほどあなたは幸せになれるし、相手の人間性が高いほどあなたは幸せになれる。

だから、あなたは自分の人間性を磨く必要がありますし、付き合う相手は感情で決めるのではなく相手の人間性で決めることが大切になってきます。

そしてそれを自然と実現するのが、天使の恋愛術なのです。

 

自分を磨き、素敵な男性を見つけ、相手の気持ちを理解し、愛してあげてください。

そうすれば必ず相手に愛され、最幸の恋愛ができるでしょう。

 

あなたの幸せを願って。

カズ

 

初回限定! 恋愛指導お試しプラン

60分 5,000(初回のみ。入会金は不要)

初回限定の恋愛指導お試しプランです。

レイルの恋愛指導をまずは1度体験してみたい方にオススメの超お得プランです。

 

指導の内容はあなたが自由に決められます。

・自分がモテない理由を教えて欲しい
・実際に女性との会話を見せて欲しい
・今気になってる女性の恋愛相談にのってほしい
・一緒に相席バーに行ってサポートしてほしい
・ストリートナンパの仕方を教えてほしい
・女性と効率よく出会う方法を教えて欲しい
・オシャレなコーディネートを教えて欲しい

などなど、恋愛に関する内容であれば、あらゆる要望が可能です。

ほんの少しの勇気を出して、今から最高の人生を始めてください。

 お申し込みはコチラ

レイルの恋愛指導について詳しくはコチラ

コメントを残す