40代、50代の男性が20代女性と付き合う方法

40代、50代の男性が20代女性と付き合う方法

 

佐藤です。

最近、40代や50代の男性の方から

「この年になると恋愛の仕方がわからなくなってしまいました。どうやって恋愛すればいいですか?」
「20代の女性と付き合うにはどうしたらいいでしょうか?」

という質問をよく頂きますので、今回は40代、50代男性の恋愛の仕方を説明したいと思います。

まずは「女性が男性を好きになるメカニズム」を読んで下さい。

恋愛する方法は「短時間で惚れさせる」か「時間をかけて仲良くなる」です。

これは相手が年下女性であっても変わりません。

そして、短時間で惚れさせる為にはいい男である、もしくはいい男を演じる必要があるのですが、それが難しいからこそ恋愛に困っていると思うので、その場合は「時間をかけて仲良くなる」という戦略をとることが有効になります。

年下女性と恋愛する流れとして「①出会う」「②仲良くなる」という2ステップで説明していきます。

 

①出会う

すでに恋愛したい女性が決まっている場合は後述の「②仲良くなる」を読んで下さい。

まずは恋愛対象となる女性と出会う必要があります。

仕事を変えることができるなら女性と接する仕事に就く、短期的な勝負がかけられるなら合コンや婚活パーティーに参加するなどの方法もありますが、仕事を変えることができず、短期的な勝負もかけられないとなると、出会う手段はおのずと限られてきます。

①出会い系サイトを利用する
②グループに参加する
③習い事に通う
④飲食店等に通う

①出会い系サイトを利用する

出会い系サイトを利用して年下女性と出会います。

出会い系サイトでは最初に年齢や年収などのスペックで判断されてしまう為、女性側が若い男性を求めやすいペアーズやタップル、ポイボーイなどの若者中心の恋活系サイトはハードルが高いので、オミアイやブライダルネットなどの年齢層高めの婚活系サイトやパパ活系サイトを利用することがオススメです。

婚活系サイトを利用する場合は年齢を偽らないこと、女性の結婚したいという気持ちを利用するようなことはしないようにしてください。

なお、パパ活系サイトは最初は援助という形になりますが、時間をかければお金に関係なく好きになってもらうことは可能です。

②グループに参加する

趣味グループやサークルなどに参加して年下女性と出会います。

友人や知人などを介してグループに参加したり、ジモティー、つなげーと、ミクシィ、趣味人倶楽部などの趣味仲間募集サイトを利用して、自分が参加したいもの、参加できるものの中から若い女性がいるところに参加しましょう。

③習い事に通う

料理、英会話、生け花、ダンス、乗馬、ボルダリング、ボクササイズ、エアロビクスなどの習い事に通うことで年下女性と出会います。

ただし、安易に入会したり退会したりすることはできないので、すでに何かに通っていたり新しく通う予定がないのであれば、他の方法の方がいいかもしれません。

余談ですが教員やインストラクターなどの教える立場になることができればかなり有利です。

④お店に通う

特定のお店に通って時間をかけて接点を持っていきます。

飲食店、喫茶店、カフェ、バー、スナック、ガールズバー、パン屋、コンビニ、スーパー、ホームセンター、服屋、ボウリング場など女性と接点を持てるお店であればどんなところでもかまいません。

ただし、自然と接点を持つスキルを身に付ける必要があります。

 

②仲良くなる

出会った女性と仲良くなる必要があります。

いきなり仲良くなることはできないので、距離感を考えて徐々に仲良くなっていくことが大切です。

特に恋愛が苦手な人は「急に距離を詰めすぎる(接し方が馴れ馴れしい)」か「遠い距離から詰めようとしない(接し方が常に他人行儀)」のどちらかになるので、「急に距離を詰めすぎる」タイプの人は相手が嫌がらない適度な距離感を覚えるようにし、「遠い距離から詰めようとしない」タイプの人は徐々に距離を詰める方法を学びましょう。

出会い系サイトの場合

他の出会い方の場合は何度も顔を合わせて少しずつ仲良くなっていくのが理想ですが、出会い系サイトの場合は最初から恋愛対象として判断されてしまうので、恋愛対象に当てはまらない場合は除外されてしまいます。

そこで、あなたが女性の恋愛対象に当てはまる場合は恋愛のスタンスで接していき、あなたが女性の恋愛対象に当てはまらない場合はとっかかりとしての関係性を作り、徐々にプライベートな関係に移行していきます。

①とっかかりの関係性を作る

・何かを教える立場

何かを教える立場になれば自然に関係を作ることができます。

相手が起業を考えていてこちらがビジネスのコンサルタントならビジネスの知識、
相手が副業をしていてこちらが自営業者なら確定申告や節税の知識、
相手がトラブルに巻き込まれていてこちらが弁護士なら法律の知識、
相手が大学生でこちらが大学講師なら勉強の知識、
相手が看護学生でこちらが医者なら医療の知識、
相手が楽器を練習していてこちらがその楽器が得意なら楽器の指導、
相手が農業に興味があってこちらが畑仕事をしていたら農作の知識、
相手が陶芸に興味があってこちらが陶芸をしていたら陶芸の知識などです。

・メリットを与える関係性

相手にとってメリットのある存在であれば、関係を作りやすいです。

経済的な援助をしてあげる、
足になる(アッシー)、
飯を食べさせる(メッシー)、
業務的なサービスをしてあげる、
一緒にいないと会えない人に合わせてあげる、
一緒にいないと入れない場所に入れてあげるなどです。

②プライベートな関係に移行していく

最初は関わりを業務的な内容だけにしてプライベートな内容に付き合わせないようにします。

たとえば、相手が起業を考えていてこちらがビジネスの知識を教える立場なら、カフェとかで話をするにしても相手が聞きたいことを教えてあげ、こちらからプライベートな質問をしたり映画やカラオケに誘ったりはしないようにします。

接点を持っていく中で徐々にプライベートな話をして打ち解けていき、ゆくゆくは映画やカラオケに誘うのです。

後は仲良くなり続けて最終的にこちらと一緒にいたいと思わせることができれば、恋愛は成功です。

 

相手の立場に立ち、相手の気持ちを考える

恋愛の仕方をおおまかに説明すると上記の2点になるのですが、
一番の問題は「コミュニケーション」にあると考えているのではないでしょうか?

「若い子とどうやって接したらいいかわからない」

「どんな会話をすればいいかわからない」

厳しい言い方をすれば、それは自分のことしか考えていないからです。

下心をもって接し、結果だけを得ようとしているから、どうしていいかわからずに困ってしまうのです。

相手を幸せにしてあげれば、おのずとこちらの目的は達成されます。

つまり、「相手を楽しませよう」と考えることが大切です。

相手の立場に立ち、相手の気持ちになり、どういう接し方をされれば楽しいと感じるのか?

これがわかればコミュニケーションは難しくありません。

 

私はあらゆる女性から好かれることができますが、それは女性を惚れさせる為のテクニックを身に付けているからではありません。

ただ「相手の気持ちがわかる」からです。

小さな女の子と話す時、その女の子が何を考えているのかを考えます。

だから、どうやって接すればお話ししてくれるかを思いつくことができます。

女子高生と話す時、その女子が何を考えているのかを考えます。

だから友達のように仲良く接することができます。

ギャルと会話する時、そのギャルが何を考えているのかを考えます。

だから同じノリで会話を盛り上げることができます。

おばあちゃんと会話する時、おばあちゃんが何を考えているのかを考えます。

だから好かれることができるのです。

 

相手の立場に立ち、相手の気持ちを考えてみてください。

それができるようになった時、あなたは誰からも好かれる存在になれるのです。

 

年齢感覚を養う

さて、恋愛の極意としては「相手の立場に立って相手の気持ちを考えることが大切」ということなのですが、それを具体的にどう行動していけばいいかわからないと思います。

そこで実際の訓練の仕方を説明していきたいと思います。

 

若い女性と会話する時に一番の問題は「何を話せばいいかわからない」、つまり「話題」に困るのですよね。

今どきの事がわからないから、何を話していいかわからない。

なら答えは簡単です。

今どきの事を知ればいい。

それだけです。

「ツイッターとかユーリとかエッグベネディクトとか自分にはわからないから…」と、「自分には理解できないもの」「自分とは関係ないこと」と考えて切り捨ててしまえば、若い女性と会話が合うはずがありません。

学べばいいのです。

調べればいいのです。

「知らないこと」も「知ること」も恥ずかしいことではありません。

「知ろうとしないこと」が恥ずかしいことなのです。

 

さんまさんは60歳を超えていますが、10代や20代の女性とも会話することができます。

それはさんまさんにトークテクニックがあるからではありません。

さんまさんが若い子達が使う言葉を知っているからです。

さんまさんは若い人との会話中に自分が知らないワードが出てくると覚えておいて帰ってから調べるそうです。

だから若い人とでも会話することができるのです。

さんまさんは天才の人ではありません。

さんまさんは努力の人なのです。

だから、みんなに好かれることができるのです。

 

あなたが若い女性に好かれたいのであれば、若い女性のことを知ることです。

どんなものを食べ、どんなものを着て、どんな番組を見て、どんな仕事をし、どんな遊びをしてるのか。

知れば知るほど会話が合うようになり、相手は親近感を覚えて、あなたのことを好きになってくれるでしょう。

 

好かれたいなら相手のことをとことん知ることが大切です。

相手を知り、相手を幸せにしてあげれば、必ずやあなたを好きになってくれるでしょう。

佐藤

 

 

恋愛指導講師の実際の会話音声を公開します!

講師が実際に女性と会話している音声をメルマガで公開することにしました。

公開している内容は

①コンビニ店員との会話
②合コンでの会話
③相席バーでの会話
④ガールズバーでの会話
⑤ナンパでの会話

です。

不定期で配信しているので、メルマガをチェックしてみてください。

また、メルマガではリクエストも受け付けています。

「キャバクラでキャバ嬢を狙う際の会話が聞きたい」「出会って3回目で告白する流れが聞きたい」「電車内でのナンパの音声が聞きたい」など、こんなシチュエーションでの会話を知りたいというリクエストがありましたらメルマガ内のメールにてご連絡ください。

メルマガ登録はコチラ

 

コメントを残す