ペアーズ(Pairs)やオミアイ(Omiai)で女性と会話(メッセージ)が続かない9つの原因

ペアーズ(Pairs)やオミアイ(Omiai)で女性と会話(メッセージ)が続かない9つの原因

最近、私の元にペアーズやOmiaiに関する相談がたくさん寄せられます。

「ペアーズ(Pairs)やOmiai(オミアイ)でメッセージが続きません。いつも途中でメッセージが返ってこなくなり、ライン交換までいきません。どうすればいいですか?」

メッセージが上手く続かず、会うに至らない…という男性が多いようです。

そこで今回はメッセージを続ける為のポイントと、やってはいけないダメな行動を解説していきたいと思います。

目次

原因①自分から会話を終わらせようとしている
原因②会話が噛み合っていない
原因③会話がつまらない、嫌な気持ちにさせている
原因④変な発言をして相手を困らせている
原因⑤会う提案が早すぎる
原因⑥会う提案をしない
原因⑦非常識
原因⑧下心を出している
原因⑨メッセージの雰囲気が自己紹介と違う

 

原因①自分から会話を終わらせようとしている

まず、一度自分のメッセージを確認してみてほしいのですが、あなたから会話を終わらせようとしていないですか?

メッセージが続かない一番の原因は、会話の終わり方に問題があることが多いです。

たとえば、自分から会話を終わらせるような発言をしていたり、自分の発言を言いきりで終わらせてばかりで相手に質問をしないのであれば会話が続くことはありません。

 


ダメな発言の一例

自分
おはよう。
自分
僕は(中略)なんですよ。
自分
そうだったんだね。
それは大変だったね。

 


良い発言の一例

自分
おはよう。
今日は友達とバーベキューをする予定なんだ。

美紀ちゃんの予定は?

自分
僕は(中略)なんですよ。

早紀さんはどんな感じですか?

自分
そうだったんだね。
それは大変だったね。

大丈夫だったの?

 

質問ばかりでもうっとうしいですが、質問をしなさすぎても会話になりません。

こちらの発言後、向こうが質問してこなければ、こちらが質問するようにしましょう。

 

原因②会話が噛み合っていない

会話が噛み合っていないと感じさせるような返事をすると、相手に「この人とは会話が合わない」と思われて返事が返ってこなくなります。

1.相手の話を聞く
2.相手の話を理解する
3.相手の話に理解・共感を示す

この3番目を行って初めて会話は成り立ちます。

自分が理解していても、それを相手に伝えなければ、相手は「理解してくれているのかな?」と疑問に思ってしまいます。

相手の話には必ず理解・共感を示しましょう。

会話例1

相手
真紀子と言います。
よろしくお願いします。

旅行によく行かれると書いてありましたが、どこへ行かれたりしますか?

 


悪い例

自分
やっぱりハワイがいいよね。
海綺麗だしさ。
ボードするならハワイって感じ?

 


良い例

自分
真紀子さんですね。
こちらこそ、よおろしくお願いします。

旅行先はハワイが多いです。
趣味でサーフィンをしたりするのですが、ハワイではほどよく波もあり海も綺麗なので、冬になると毎年ハワイに行ったりします。

 

会話例2

相手
昨日雨すごかったですよね。
傘を持っていくのを忘れていたので、すごく困りました。

明日は土曜日ですが、何をされるご予定ですか?

 


悪い例

自分
明日は特に予定なしです。
自分
ですね。
本当に困りました。

明日は野球を見に行く予定です。

 


良い例

自分
本当にすごかったですね。
夕方くらいから急に土砂降りになりましたよね。
傘が無いと本当に困りますよね。
天気予報でも雨が降るとは言ってなかったので、傘が必要だなんて思いませんよね。
大丈夫でしたか?

明日は地元の男友達3人で埼玉に野球を見に行く予定です。
加奈さんはどんなご予定ですか?

 

 

原因③会話がつまらない、嫌な気持ちにさせている

あなたはメッセージをしていてつまらない人とメッセージを続けたいと思うでしょうか?

思わないと思います。

楽しかったら続けたくなるし、楽しくなかったら終わりたい。

これは女性側も同じです。

褒めてくれたり、理解してくれたり、共感してくれたり、楽しませてくれたりして、メッセージをしていて気分が良くなる人であれば、もっとメッセージしたいと思いますし、実際に会ってみたいと思いますが、
否定的だったり、興味のなさそうな態度だったり、薄い反応だったり、「なるほど」「わかった」「そうなんだね」などとワンパターンな返事ばかりで、メッセージをしていてもつまらない人とは、続けたいとは思いません。

相手の気持ちを良くするような発言や返事を心がけましょう。

つまらない会話例と解決策

自分が興味のない話題だからといって薄い反応で返している ⇒ 興味が無くても相手の話に全力で興味を持つ

相手にとってつまらない話題を続ける ⇒ 会話が盛り上がらない場合は話題を変える

相手の発言に対して返事が単調 ⇒ 相手の話を理解していることを伝え、リアクションは大きめに

相手の発言に対して否定的な回答をする ⇒ 相手の発言に対して基本的には全て肯定、同調、共感する

 

 

原因④変な発言をして相手を困らせている

変な発言や距離感を無視した発言をすれば、相手は返事に困ってしまいます。

 

変な発言や返事に困る発言

一般的では無い特殊な言葉や言い回し

自分「それってマジ神だね。いや、神を超えてギャラクシーって感じ」

自分「その眩しさ、オレが盗んでもいい?笑」

相手「私の知り合いで友達の彼氏と浮気した子がいて…」⇒自分「ブラックピンクならぬダークピンクだね!」

 

・ウケを狙った発言、上手さを狙った発言

自分「真紀子、マジ半端ないってぇえぇえ!!」

自分「おっけーグーグル!」

相手「甘いものとか好き?」 ⇒ 自分「チョコっとね」

 

つまらない冗談や笑えない冗談、マイナス発言やネガティブ発言
自分「身長高いね~。前世はキリンさんだね!」

自分「それは呪いだね」

相手「ペット何か飼ってる?」 ⇒ 自分「ネズミとゴキブリくらいかな~」

自分「死ねばいいのにね」

自分「会う時絶対雨降るわ~。俺、雨男だから」

自分「すごいマニアックな趣味あるけど、もう少し仲良くなってから言うね」

 

過剰に褒める
自分「美香ちゃんってちょー可愛いよね」

自分「絶対オシャレだよね」

自分「モテるでしょ?てか、モテすぎてこまってるでしょ?」

 

エロ系や下ネタなど
自分「エッチ好き?」

自分「何カップあるの?」

自分「彼氏とは週に何回くらいしてた?」

自分「どんな体位が好き?」

自分「一人でしたりする?」

自分「今までで一番特殊だったシチュエーションは?」

自分「付き合ったら毎日したいよね」

 

距離感を無視した発言

また、まだ一度も会ったことの無い相手に対して以下のような発言をする男性がいますが、普通ではありえない感覚であり、これらの発言をすると一発で敬遠されてしまうようになります。

距離感を無視した発言
自分「本当に可愛いよね」
自分「もう好きになっちゃった」
自分「付き合いたいと思っているんだけど」
自分「今度温泉に泊まりで行こう」
自分「裸の写メ見せてくれない?」
自分「俺に興味ないでしょ?」
(上半身裸の写メを送るなどの行動も含む)

人には距離感というものがあり、仲良し度に応じてできることは変わります。

たとえば、初対面の男性と2人きりでホテルに泊まるなんてことができるでしょうか?

よく知りもしない相手と同じ部屋で寝泊まりするなんて怖いですよね。

でも、それが友達ならばできると思います。

どれくらい相手のことを知っているか、これまでにどれくらい一緒に過ごしたかで、相手に対してできることは変わります。

まだ会ったこともない女性に「好きになった」とか「付き合いたい」と言うのは、実在しない人間を相手に好きになったとか付き合いたいと言っているのと同じです。

ちょっと怖いですよね。

その為、相手の距離感(信用度)に合わせた接し方をすることが大切です。

 

原因⑤会う提案が早すぎる

これも距離感に関係してくるのですが、相手とまだ仲良くもないうちから会う提案をすると、相手に「距離感がおかしい」と思われて敬遠されてしまうことがあります。

その為、相手が「会ってみてもいい」と思うまでは会う提案をしないように気を付けましょう。

相手が会ってみてもいいと思ってくれているかどうかは、相手の性格や距離感にもよるので、見極める方法を一概に説明することは難しいのですが、「出会い系サイトの攻略方法を教えます」の「⑧会う提案について」を参考にしてください。

 

原因⑥会う提案をしない

会う提案が早すぎるのはNGですが、逆に遅すぎるなど、適切なタイミングで会う提案をしなかった場合は、「この人は会う気が無い」と思われてメッセージが途絶えてしまうことがあります。

その為、早すぎに気を付ける必要はありますが、適切なタイミングでは提案するように気を付ける必要があります。

とりあえず1週間メッセージを続けたら、1度は提案してみましょう。

もし断られたとしても、メッセージを続けて距離感を縮めれば、「前に提案してくれたけど断ってしまったし、今度は私から提案しよう」と、次は相手から提案してくれたりします。

 

原因⑦非常識

これはメッセージのやり方というより、メッセージの内容から伺えるあなたの常識レベルの問題で、あなたの感覚が常識的かつ一般的であるかどうかは非常に重要です。

常識があれば問題無いのですが、常識が無かったり、感覚が一般的でなかったりすれば、「この人とは付き合っていけない」と思われるようになってしまいます。

非常識な行動の一例
・いきなりタメ口
・相手の名前を聞いて自分は名乗らない
・仕事をしていない
・仕事をしているはずの時間にメッセージを送る(仕事中に携帯を触っている)
・初めて会う提案が男性側だけ複数
・初めて会う時の時間が夜中
・傲慢的
・マナーやモラルが無い

 

原因⑧下心を出している

最も最悪なのが「下心(セッ○ス目的)で出会い系サイトを行っている場合」です。

男性によってはヤリ目(セッ○スが目的)で出会い系サイトを行っている人がいます。

ペアーズやOmiaiをしている女性は、その大半が真面目に恋人を探す為にサイト(アプリ)を利用しています。

そんな真面目で純粋な女性を、自分がただセッ○スをしたいが為に騙そうとする男性がいます。

あなたが詐欺に遭ったら嫌な気持ちになるように、女性も騙されて捨てられたら嫌な気持になります。

騙された経験によって、考え方が歪んでしまったり、恋愛がトラウマになって残りの人生で恋愛ができなくなってしまうこともあります。

その男性がただ1回セッ○スしたいが為に騙したことによって、その女性の人生を終わらせてしまうのです。

相手のことを考えたら、そんなことはできないはずです。

もはや私たちと同じ人間の所業とは思えませんが、もしあなたがこれまでに何気なくセッ○スを目的として行っていて、今ここで女性の気持ち知り、女性のことを考えてあげることができるのであれば、セッ○スを目的とするのはやめてください。

やめることができるのであれば、下心によって女性に嫌われることはなくなるはずです。

そして、そういうことをしないと誓うことができるあなたには、どういった発言が下心を感じさせているかを紹介しておきたいと思います。

下心を感じさせる発言
自分「会ってすぐ付き合うとかありですか?」

自分「身体の相性って大事だと思う」

自分「ヤってからじゃないと付き合わない」

自分「お持ち帰りとかされたことある?」

下心を持たなければこういった発言が出ることはありませんので、下心を持たず誠実に接することが大切です。

 

原因⑨メッセージの雰囲気が自己紹介と違う

一般的には知られていない裏要素とも言えるのが「自己紹介からイメージできるキャラクター」です。

相手はあなたの写真と自己紹介を見て、いいねやマッチングしてくれたということであり、つまりは、あなたの写真やあなたの自己紹介からイメージしたキャラクターを気に入ってくれたということなので、メッセージをしてみて、そのイメージとは異なった場合は、「思っていた感じと違う」となり、かなりの減点になります。

もちろん、いきなりそれで「メッセージするのはやめよう」となるわけではありませんが、違和感を与える続けることになるので、こちらがトークミスした場合、普通なら多少のトークミスは許してもらえるのですが、違和感+トークミスによって、大きなマイナスイメージになり、ちょっとしたトークミスで嫌われてしまうのです。

また、モテない人ほど自分をよく見せようとして自己紹介にこだわったりしますが、たとえ良いイメージを作ることができたとしても、メッセージのやりとりの中でも同様のイメージを与えることができなければ、逆に嫌われる要素となってしまいます。

つまり、良いイメージを作るということは、ハードルを上げるということであり、良すぎる自己紹介はメッセージが続かない原因ともなりえるのです。

その為、自己紹介を良くしすぎないようにすることや、自己紹介のイメージをメッセージでも伝えるようにすることが大切です。

なお、自己紹介によるイメージをメッセージで与える例としては、たとえばあなたの自己紹介から優しい人柄がイメージできるのであれば、優しさを感じさせるメッセージをする、楽しいキャラクターがイメージできるなら、楽しいトークを展開するなどです。

この「自己紹介によるイメージ」は、本当に多くの男性が失念していることなので、自分の自己紹介とメッセージを照らし合わせてみましょう。

 


以上、9つの原因に気を付けてメッセージしてみてください。

きっと女性の反応が変わりますよ。

あなたが素敵な女性と出会えることを願っています。

佐藤

コメントを残す