女性に好かれるファッション(服装)、教えます

女性に好かれるファッション(服装)、教えます

 

佐藤です。

「女性と会う時にどんな服装をすればいいですか?」

「女性にモテるファッションを教えてください」

という質問をいただきましたので、今回はファッションについて説明したいと思います。

 

最近は女性にモテる方法を教える人が増えてきましたね。

世の男性が恋愛上手になって幸せな男女が増えるのはとても嬉しいことです。

ですが…

残念ながらそのほとんどの指導者が間違った恋愛術を教えてしまっています。。

それでは女性に好かれることはできませんし、むしろ変な恋愛術が身に付いて余計にモテなくなったりしてしまいます。

その代表例が「ファッション(服装)」です。

私はこれまでに色々な男性の恋愛指導を見てきましたが、正しいファッションを教えている人を見たことがありません。

あなたがもしファッション指導を受けたことがあるのであれば、指導を受ける前と比べて女性ウケは良くなりましたか?

反応が良くなった女性もいるかもしれませんが、逆に悪くなった女性も多くなったのではないでしょうか。

たとえば、恋愛術を教えている男性の多くはストールを付けていたり、ストールを推奨したりしています。

ですが、実はストールをかっこいいと思う女性はかなり少数派です。

多数の女性が「かっこつけてる」「キモい」「ダサい」などと思います。

これを嘘だと思うならストールを付けていない状態であなたの知り合いの女性(母親や姉妹を含めてもOK)10人くらいに聞いてみてください。

※女性は気遣いをしてくれる為、あなたがストールを付けた状態で聞けば否定的な意見はしないようにしてくれます

ストールを「かっこいい」と言う女性は多くても2~3人程度で、ほとんどの女性が「無くていい」と言うと思います。

このように、本当は女性ウケに対してあまり効果が無い(むしろ悪くなる)のに、多くの恋愛指導ではストールを勧めているのです。

では何故、彼らはストールを勧めてくるのでしょうか?

それは彼らの恋愛術が「特定の女性にだけモテるスタイル」だからです。

(彼らの恋愛術を否定しているわけではありません。ですがこの事実を正しく理解しておかなければ、あなたが女性に好かれることから遠ざかってしまいます)

恋愛を教えている男性の多くは「我流」であり、経験が偏っているので特定の女性にしか通用しないことが多いのです。

(もちろん恋愛指導を行っている全員というわけではありません。中には本物の恋愛講師も何人かいます)

その人と相性の良い特定の系統の女性には通用しますが、それ以外となる大半の女性には通用しません。

 

その講師の実力が本物かどうかは実際に女性に対する接し方や女性に好かれる具合を見ればすぐにわかります。

たとえば、もしあなたが恋愛指導を受けているのであれば、その男性と一緒にジスなどの相席ラウンジに行ってみてください。

相席ラウンジでは素人の女性がランダムで席に着くことになるので、結果を見ればその男性がどれだけモテるかがわかります。

10回席替えして(女性10人と接して)、7人以上と仲良くなれたのなら本物でしょう。

あとはその人の教え方が上手ければ、あなたはモテるようになると思います。

 実力がある + 教え方が上手い = 良い指導者

 

仲良くなれた人数が6人以下なら、残念ながらその人から恋愛を教わってもモテるようにはなれないと思います。

 

ちなみに、自慢ではありませんが私は狙った美女と付き合うことができます。

実際に生徒の目の前で実践し、全てのやり取りを公開しています。

このように、実力があってそれを全部教えてくれる人に教わってください。

なお、犯罪行為によってモテていると思わせる男性がいるので気を付けてください。

そんな恋愛指導を受ければいつの間にか犯罪マインドが身に付き、不幸になってしまいます。

(女性に対して無理矢理お酒を飲ませようとするナンパ塾も最悪です。これで1000人切りできると言っているのは、ビジネスで言うところの詐欺や強盗によって稼げると言っているのと同じです。悪いことをするのは絶対にいけません。あなたが不幸になってしまいます。実際に某ナンパ塾の塾長は捕まって刑務所に入ることになりました。悪いことをして世間の目に晒されれば、自分だけでなく親兄弟さえも不幸にしてしまいます)

あなたが恋愛によって幸せになりたいのであれば、幸せな恋愛術を教えてくれる男性から教わることが大切です。

 

女性に好かれる服装について

 

話がかなりそれてしまいましたが、本題の「ファッション」について解説していきたいと思います。

先ほどストールについて少し触れましたが、ストールは絶対にダメなのかと言えばそういうわけでもありません。

たとえば、ストールが好きな少数派の女性に好かれたいのであれば有効ですし、あえてチャラく見られるためにストールを付けるといった戦略なのであれば有効です。

しかしながら、大半の女性には敬遠される原因となってしまいますので私はオススメしていません。

この「大半の女性」という部分がポイントで、より多くの女性に好かれる服装こそが正解と言えます。

では、どんな服装なら女性に好かれるのでしょうか?

それを知る為には、まずは嫌われない服装を知ることが大切です。

たとえば、カレーライスを好きな人は一定数いますよね。

ですが、それと同じくらいカレーライスが苦手な人もいます。

では白ご飯ならどうでしょうか?

白ご飯を「それだけで食べられるくらい大好き!」という人は少ないですが、多くの人に愛されていますし嫌う人はかなり少ないですよね。

これは白ご飯に余計な味が付いていないからです。

味が強いほど好みが別れ、薄味ほど好みは別れにくくなります。

服装も同じで、クセが強いほど好みは別れ、クセがないほど嫌われにくくなるのです。

クセが強いというのはたとえば、全体的に黒い服装、全体的に白い服装、柄物のアイテムをたくさん取り入れている、アイテムにダメージがある、デザインの特徴が強い、サイズが太め、サイズがピチピチ、ストールなどのアクセサリを多く使っているなどです。

これらはクセが強い為、好みがはっきりと分かれてしまいます。

それに対し、シンプルに白Tシャツにインディゴのジーパンなら、クセが無いのでかなり嫌われにくくなります。

写真はシンプルな服装の一例

これは女性に嫌われない服装を構築する上で非常に重要なポイントになりますので、必ず覚えておいてください。

このクセのないスタイルに、さらに「適切なデザイン」「適切なサイズ感」「適切な色味(季節感)」を取り入れることで、「女性に嫌われない服装」から「女性に好かれる服装」へと変化します。

この適切なデザイン、サイズ感、色味については非常に細かくなる為、次回詳しく説明したいと思います。

 

まとめ

特定の女性に好かれやすい服装は多くの女性に嫌われる服装。

多くの女性に好かれたいのであれば、クセを無くそう。

 

コメントを残す