女性にモテるいい男の条件とは?

女性にモテるいい男の条件とは?

 

佐藤です。

「どうすれば女性に好かれることができますか?」

という質問を頂きましたので、今回は女性が男性を好きになるメカニズムを説明したいと思います。

 

恋愛のしくみについて

恋愛はその大部分が本能によって行われている為、人間の本能を理解することで、恋愛のしくみを理解することができます。

まず、生物において最も重要な目的は「生きること(生き残ること)」であり、その為に必要な行動をしたいと感じる欲求を本能と言います。

「生きること(生き残ること)」には大きく分けて2つの方向性があり、1つは「個体(自分自身)が生き残ること」であり、もう1つは「種族(自分の子孫)が生き残ること」です。

個体が生き残る為に必要なのは「栄養とること(食欲)」と「脳を休めること(睡眠欲)」であり、

種族が生き残る為に必要なのは「子孫を残すこと(性欲)」です。

その為、一般的にはこれら食欲、睡眠欲、性欲を3大欲求と呼ぶのですが、実は子孫を残すことを1つの欲求として表すのは不正確であり、

人間は進化による身体の構造からメス(女性)は「より質の良い」子孫を「より確実に残す」という本能(欲求)が備わり、代わりにオス(男性)には「より質の良い」子孫を「より多く残す」という本能(欲求)が備わりました。

これを詳しく分けると

女性の本能には
①子孫を残す(性欲)
②より質の良い子孫を産む
③より確実に生き残らせる(子育て、子供に対する愛。男性の浮気を嫌うのもこの本能から)
の3つの本能、

男性の本能には
①子孫を残す(性欲)
②より質の良い子孫を作る
③より多くの子孫を作る(繁殖の本能。現代社会では浮気と呼ぶ)
の3つの本能があり、

これらのうちの共通する「①子孫を残す」という欲求が一般的に性欲と呼ばれているものです。

そして、男性は「より質の良い子孫を作る」という本能から見た目が美しい女性ほど好きになり、「より多くの子孫を作る」という本能から浮気したがるのですが、

対して女性は「より質の良い子孫を産む」という本能から生命力の高い男性ほど好きになり、「より確実に生き残らせる」という本能から自分が産んだ子供を愛しパートナーの浮気を嫌います。

浮気について

 男性の浮気には女性に対する不満から来る心の浮気(これは本能ではなく、パートナー変え)と、繁殖の本能から来る身体の浮気があります。
その為、女性は男性に対して余計なストレスを与えないようにすることが、パートナー変えを防ぐ上でとても大切です。浮気されて捨てられる女性は男性を必要以上に責めたてるからです。
 それに対し女性の浮気は②に由来する浮気(彼氏や旦那以上に良いオスと交尾する機会を得た場合)と③に由来する浮気(彼氏や旦那がかまってくれない=自分と子供を守ってくれない恐れがあるので、守ってくれる意思のあるオスに乗り換え)があります。
その為、男性が女性の浮気を防ぐには誰よりもいい男であろうと努力することと、彼女(奥さん)を大切にしてあげて信頼関係を築くことです。

 

では、女性の「より質の良い子孫を産む」と「より確実に生き残らせる」についてさらに詳しく説明します。

一見すると「より質の良い子孫を産む」は男女共通に見えるのですが、性別における方向性の違いから性質が異なります。

男性は「より多くの子孫を作る」ということを前提にしている為、個体が生き残れる確率を「個体の強さ(生命力)」ではなく「数」に頼ろうとする傾向があります。

その為、男性において「より質の良い子孫を産む」は、個体の生命力よりも個体の遺伝子の質(ルックス)で判断する傾向があります。

だから、見た目の良い女性を好きになりやすいのです。

 

男性に対し、女性は「より確実に生き残らせる」ということを前提にしている為、個体が生き残れる確率を「数」ではなく「個体の強さ(生命力)」に頼ろうとする傾向があります。

その為、女性において「より質の良い子孫を産む」は、単純な遺伝子の質だけでなく個体の生命力が重要になってきます。

後程、女性における「より質の良い子孫を産む」の要素としてマンリィ、バイタリティ、フェイス、ボディ、スメル、ブレーン、ワーク、アセッツ、ステータス、ポピュラーの10つの要素がでてきますが、これらが有効となる理由は、マンリィ、バイタリティ、ボディ、ブレーン、ワークが「生命力」、フェイス、スメル、ポピュラーが「遺伝子の質」、アセッツ、ステータスが「子孫生き残りの可能性」において重要な要素となるからです。

 

(なお、これはあくまで子孫繁栄の観点であり、人間には個体の生き残りの為に仲間の存在が必要となる為、自分の生き残る確率を高めてくれる存在=仲間を好きになる傾向があります。これが恋愛におけるもう1つの重要な戦略となってくるのですが、今回の要点とは関係無いので割愛します)

 

Superior gene(優秀な遺伝子)

「より質の良い子孫を産む」条件に当てはまると感じさせることができれば、女性は男性を魅力的に感じます。

要素はマンリィ、バイタリティ、フェイス、ボディ、スメル、ブレーン、ワーク、アセッツ、ステータス、ポピュラーの10つになります。

1.マンリィ

マンリィとは「男らしさ」のことで、男らしさ、男としての力強さを感じさせるほど好かれやすくなります。

本質的に言えば、「女性とは完全に異なり対となる存在」と思わせることで、子孫を残す為に必要だと思わせることができるのです。

裏を返せば、女性っぽい男性、女々しい男性は恋愛対象としては敬遠される傾向にあるということです。

 

男らしさを示す行動例としては、

力仕事を率先して行う:重い荷物を持ってあげる、固いフタを開けてあげるなど
体力仕事を率先して行う:キャンプやバーベキューの準備や後片付けをするなど
危険作業を率先して行う:虫を除去してあげる、調理の際に硬い殻を割ってあげるなど

などであり、

精神性で言えば、

大志を持っていて向上心がある:夢を語る
一度決めたことを守り抜く、貫き通す:約束を守る、有言実行
失敗を恐れずにチャレンジすることができる:やる前から怖気づかずにやれる
どれだけ嫌な過去があっても気にせずに前を向く:クヨクヨしない
自分にはできるという自信がある:堂々としている
何事もどうにかするという気概がある:勇気がある
確固たる信念がある:心に決めていることは人に流されない
いいものを素直に認めることができる:反論せずに肯定できて受け入れることができる
自分の間違いを認めて正す努力ができる:間違えていたら謝れて受け入れることができる

などです。

なお、行動の実践の際は精神が伴っていることが重要です。

たとえば、重い荷物を持つ時は余裕そうに持つ、虫を排除する時はビビらない、怪我をしても痛がらないなど、精神的な強さを伴うことが大切です。

 

2.バイタリティ

バイタリティとは「生命力」のことで、生物としての生命力を感じさせるほど好かれやすくなります。

なお、イケイケでテンションが高ければいいということではなく、活動的であったり、行動力があるなど、言動によって生命力を感じさせることが大切です。

活動的:常に行動している ⇔ のんびりしている、あまり活動を行っていない
行動力がある:考えたことを行動に移す、人が面倒とか難しいと思うことでもやる ⇔ 考えても行動に移さない、面倒なことや難しいことはしない

ありのまま:元気が無くても好きになってくれる人を探すこと
獲得:運動をしたり栄養をとったりして少しでも元気になるように努力すること
フェイク:元気なように見せかけること

 

3.フェイス

フェイスとは「顔」のことで、イケメンであるほど好かれやすくなります。

ただし、相手の感性において「イケメン」ということが重要となる為、一般的な人から見てブサイクな男性でも好きという女性もいます。

なお、髪型、眉毛、服装には補正効果があるので、整えることで良く見られやすくなります(絵で言うところの額縁)

一例:芸能人、俳優、モデルなど

ありのまま:不細工でも好きになってくれる人を探すこと
獲得:毛を整えたり肌のケアをして少しでもイケメンを目指すこと
フェイク:暗い場所だけで会おうとすること

 

4.ボディ

ボディとは「肉体」のことで、力強さや美しい肉体であるほど好かれやすくなります。

ただし、相手の感性において「力強い」「美しい肉体」ということが重要となる為、単純にムキムキであるほど好かれるわけではないということに注意して下さい。

マッチョよりも細マッチョの方が好きという女性も多いですし、女性によってはおデブさんの方が好みという女性も存在します。
(これは本能ではなく、人生経験から来る好み)

一例:スポーツ選手、ボディビルダー、マッチョなど

ありのまま:だらしない身体でも好きになってくれる人を探すこと
獲得:筋トレをして少しでも良い身体になるように努力すること
フェイク:筋肉を意図的にみせびらかせること

 

5.スメル

スメルとは匂いのことで、遺伝子的に相性の良い女性には自然と好かれやすくなるのですが、女性は遺伝子的な相性を男性の匂いから感じとることができるからです。

わかりやすい例としては、生理が来た後の女性は父親の匂いを臭いと感じるようになるのですが、これは遺伝子的に近いので近親相姦を避ける為の身体の機能です。(生理前は父親の匂いが良い匂いに感じるのは、一番信用できて守ってもらえる存在だからです)

遺伝子としての匂いと考えると操作はできない(元来備わっているものを変える事はできない)と考えられていますが、実は健康であるほど良い匂いになり、不健康であるほど悪い匂いになるので、健康的な生活をすることが非常に重要となります。

なお、食べ物から発生する匂い(たとえばにんにく)などは、このスメルの要素とは関係ないのですが、スメル以外の要素であっても臭くなると敬遠される傾向があるので、女性と会う前3日間は臭くなるようなものを食べないようにすることと、会う前はしっかりと身体を洗うことが大切になります。

一例:特に無し

ありのまま:気にせずこれまで通りに生活すること
獲得:健康的な生活を営むこと
フェイク:香水をふる、匂いのあるボディソープを使うなどすること

 

6.ブレーン

ブレーンとは文字通り「脳」のことで、「賢い」「頭が切れる」と思わせるほど好かれやすくなります。

賢いと思わせるには、会話で上手いと思わせたり、計算が早かったり、普通は思いつかないようなすごいアイデアを出したり、言葉の使い方が上手いと思わせたり、相手が聞いたことが無いような難しい言葉を使ったりすることで、賢いと思わせることができます。

また、女性によって効果の強さは異なりますが、こちらが高学歴であったり、良い企業に勤めていることを伝えるだけでも効果はあります。

一例:MC、一部のお笑い芸人、高学歴、有名企業勤めなど

ありのまま:馬鹿でも好きになってくれる人を探すこと
獲得:脳トレをしたり会話の練習をして少しでも賢くなるように努力すること
フェイク:賢いように見せかけること

 

7.ワーク

ワークとは「仕事」のことで、仕事ができるほど好かれやすくなります。

ただし、仕事と言っても単純に労働だけを指すものではなく、能力や技術の高さも含まれます。

仕事ができると思わせるには、仕事に対して情熱を持っていたり真摯に取り組んでいる姿を見せる、努力の成果が出ていることを目の当たりにさせる、一つの分野に特化している姿を見せるなどです。

一例:プロスポーツ選手、歌手、ギタリスト、ダンサーなど

ありのまま:仕事ができなくても好きになってくれる人を探すこと
獲得:仕事ができるようになるように努力すること
フェイク:仕事ができるように見せかけること

 

8.アセッツ

アセッツとは資産のことで、お金を持っていると思わせるほど好かれやすくなります。

ここで注意したいことは、お金を好きになる女性とは意味合いが違うということです。

アセッツは「大金を持つに値するすごい人」という意味合いであり、「ただお金を持っているだけの人」と思われてしまえば、人として好きになってもらうことができないので、それでも集まってくる女性は単純にお金目当てとなります。

(ただセッ○スしたいだけ=愛を必要としないのであればそれでも問題ありませんが、本当の愛が欲しいなら「お金」ではなく「人間」を好きになってもらうことが大切)

資産があると思わせるには、着ている服が高い、カバンなどの持ち物が高い、持ち家がある(より良い家)、良いところに住んでいる(より良いマンション)、土地を持っている(より良い土地)、車を持っている(より良い車)、安いものを持っていないなどです。

なお、お金を持っているフリでも惹きつけることはできますが、長期的に好かれたいのであれば相手を騙すような戦略は用いないことが得策です。

一例:資産家、お金持ち、セレブ、芸能人、社長など

ありのまま:持っていなくても好きになってくれる人を探すこと
獲得:実際に少しでも稼ぐように努力し、稼いだお金を少しでも多く使ってあげること
フェイク:持っているように見せかけること

 

9.ステータス

ステータスとは地位のことで、地位が高いと思わせるほど好かれやすくなります。

たとえば、会社で言えば社長や部長、上司や先輩という上の立場、クラブなら部長、サークルなら代表、町内会の会長、グループのリーダーといった上の立場であれば好かれやすくなります。

また、立場の高い人と対等に接することでその人と同じ地位だと錯覚するので、有名人や立場の高い人と知人や友人であるだけでも好かれやすくなったりします。

ただし、この方法で一時的に好かれやすくなったとしても、付き合いをする中でこちら自身の持つ魅力をみせることができなければ、相手は離れていってしまいます。

一例:社長、リーダーなど

ありのまま:地位がなくても好きになってくれる人を探すこと
獲得:少しでも高い地位につけるように努力すること
フェイク:高い地位のように見せかけること

 

10.ポピュラー

ポピュラーとは人気のことで、異性に人気があると思わせるほど好かれやすくなります。

たとえば、俳優、歌手、芸人、モデル、タレント、ユーチューバーなどで異性に人気の有名人はますます異性に人気が出るようになります。

一例:芸能人、有名人、俳優、歌手、芸人、モデル、タレント、ユーチューバーなど

ありのまま:人気がなくても好きになってくれる人を探すこと
獲得:少しでも人気が出るように努力すること
フェイク:人気があるように見せかけること

 

遺伝子におけるマイナス要因

病気がある:遺伝子に問題の可能性
変形がある:遺伝子に問題の可能性
クセがある:脳に障害の可能性
臭い:遺伝子的に合わない可能性

 

An ideal husband(理想的な夫)

「より確実に生き残らせる」条件に当てはまると感じさせることができれば、女性は男性を魅力的に感じます。

要素は真面目、誠実、守ってくれる、優先してくれる、頼りになる、価値観が合う、経験豊富の7つになります。

1.真面目

真面目であると旦那として良いと思ってもらえます。

ただし、真面目と言っても他人から「真面目ですよね」と褒めてもらった経験は全くアテになりません。

なぜなら、女性が好む「前向きで努力家」という良い意味合いではなく、「つまらない」「融通が利かない」という悪い意味合いの可能性が高いからです。

「仕事をしようとしている」「働く気がある」など、生きることに対して前向きで努力しようとすることが大切です。

 

2.誠実

嘘をつかないし、浮気もしない、下心で接することなく真心で接してくれる、心から信用できると感じるような誠実さを持つことで、旦那として良いと思ってもらえます。

会話や行動に一貫性があると誠実だと思ってもらえ、会話に矛盾点があれば誠実さがないと思われてしまいます。

 

3.守ってくれる

相手や子供を守ろうとする姿勢があると旦那として良いと思ってもらえます。

具体的な行動例としては、車道側を歩いてあげる、エレベーターなら先に入ってあげる、エスカレーターや階段なら下側を歩いてあげる、満員電車でスペースを確保してあげるなどです。

 

4.優先してくれる

相手や子供を大切にしようとしたり、相手の意思や意見を尊重してあげることで旦那として良いと思ってもらえます。

具体的な行動例としては、デートでは相手が行きたいと言っていた場所を覚えておいてあげて連れて行ってあげる、会話では相手の発言や意見を大切にしてあげる、相手が疲れていそうだったら栄養ドリンクを差し入れしてあげる、雑誌の星占い欄を見たら相手の誕生月の運勢を教えてあげるなどです。

 

5.頼りになる

相手ができないや苦手なことができる相補性があるほど良いと思ってもらえます。

たとえば、女性全般に有効なのは力仕事や体力仕事、汚れ作業や危険作業、男性分野の作業などの男性特有の仕事で、個別では料理が不得意な女性には料理が得意なことが有効、機械系に疎い女性には機械に強いことが有効、コミュニケーションが苦手な女性にはコミュニケーションが上手いことが有効などです。

また、人混みの多いところでは手を引いてひっぱっていってあげる、旅行先ではリードしてあげるなど、女性が不安を感じる状況を自分がなんとかしてあげることでも頼りになると思われることができます。

 

6.価値観が合う

趣味嗜好や好み、金銭感覚や子育ての方向性、価値観などが合うことで旦那として良いと思ってもらえます。

また、一緒に居て楽しい、落ち着く、安心するなども価値観が合うに含まれます。

 

7.経験豊富

経験が豊富で問題やトラブルを解決できる可能性が高いと旦那として良いと思ってもらえます。

その為、質の良い思い出話をすると効果的です。

 

※余談ですが、一般的に言う「優しさ」という魅力はありません。優しさは3,4,5のいずれかに当てはまって初めて魅力になります

 

旦那におけるマイナス要因

経済力が無い:生活や子育てに支障がでる恐れ
 ※一般的には経済力があることが重要と思われているが、実は理想的な夫において収入の多さはあまり関係ない
  個人の好みとして収入の量は異なるが、理想的な夫においては収入の量よりも本人のやる気(将来性)の方が重要視される
汚い(清潔感が無い):生活や子育てに支障がでる恐れ
否定的:生活や子育てに支障がでる恐れ
浪費する、ギャンブル好き:子育ての資金を確保できない可能性
怪我がある:働けない可能性
暴力的:自分や子供の生命の危険
女好き:浮気する可能性

 

恋愛戦略

「優秀な遺伝子」と「理想的な夫」を理解することができたら、あとはそれに当てはまるように演じていくことで、女性に好きになってもらうことが可能になるのですが、上記の要素だけを見たら「これだけのことを完璧に演じるなんてできない」と感じるかもしれません。

ですが、全てに当てはまる必要はありませんし、相手を騙そうと演技する必要もありません。

あなたの性格や能力に合わせて自分ができることをし、マイナスとなる要素を改善するだけで恋愛をすることは可能になります。

もし相手を心底惚れさせるとなれば、高度な演技や駆け引きが必要になってきますが、心底惚れさせる好きの強度が10とすれば、付き合う為の好き強度は7くらいで十分であり、ポイントを押さえれば女性に7くらいに好きになってもらうことは難しくありません。

たとえばですが、以前の記事でフジモンがユッキーナと結婚できたことについて取り上げましたが、フジモンの行動を見てもフジモンはユッキーナに対して高度な心理戦略や演技等を行ったわけではありませんよね。

それでもユッキーナと付き合うことができたのは、熱意のこもった行動によって7くらいの好きを獲得できたからだと思います。

ユッキーナは今でもイケメンが好きだと公言していますし、フジモンに対して心底ベタ惚れしているという感じではありません。

それでも結婚するくらいはフジモンのことが好きですし、それだけ好きになったのは、フジモンが演技によってユッキーナを騙そうとしたわけではなく、不器用ながらも真摯にまっすぐと伝えようとした行動が上手く自分のキャラクターと合っていたからでしょう。

それと同じように、誰かに好きになってもらったり付き合ったりする為に自分を偽ったり相手を騙したりする必要なんてありません。

 

性欲が異常に強い人や元々モテなかったことにコンプレックスがある人は、

「たくさんの女性とセッ○スすれば幸せ」

と考えて、セッ○スに至る為にいい男を演じたり嘘をついたりして相手を騙そうとする傾向があります。

 

たしかに男性にとってセッ○スすることは重要ですが、その為に相手を騙して恨みを買うようなことをしていれば、
因果応報、いつかしっぺ返しを食らうことになります。

実際に某ナンパ塾の代表も逮捕されましたよね。

 

人数をこなしたいのであれば風俗に行けばいいと思います。

一般人相手でも風俗嬢相手でも人数は同じです。

それを一般人を抱く方がすごいからなどと考えて女性を傷付けるようなことをするのは最低です。

それをかっこいいと思うような感性は間違っていますし、いずれ不幸になるでしょう。

 

もちろん、人は完璧ではありません。

真剣に交際していたとしても、いや、真剣に交際しているからこそ傷付けてしまうことはあります。

しかし、真剣に交際していて傷付けてしまったとしても、それで恨みを買うことはありません。

想いは伝わるものです。

「セッ○スの人数を増やそう」

と考えるのではなく、

「相手を幸せにしてあげよう」

と考えて恋愛して下さい。

 

相手を幸せにしてあげれば、相手はあなたの為に何かをしてくれるようになりますし、好きなだけセッ○スすることもできます。

そこには演技も騙しも利用も無い、純粋にお互いがお互いの幸せを望んだ結果生まれる幸福なのです。

 
そんな気持ちが持てる方にこそ、相手を幸せにすることで自分も幸せになれるレイルの恋愛術を身に付けてほしいと思います。

 

いい男の条件

前述の技法として「ありのまま」「獲得」「フェイク」の3種類を記しました。

しかし、本当の意味で相手を幸せにしてあげようと思うのであれば、「獲得」することが大切です。

ありのままの自分を見てもらって好かれようとするのではなく、努力によって自分を高め、相手を幸せにしてあげようとする。

フェイクによって相手を騙そうとするのではなく、努力によって自分を本物にし、真実でぶつかる。

だからこそ、本当の意味で相手を幸せにし、本当の意味で自分も幸せになれるのです。

 

女性を騙す技術ではなく、女性を幸せにする技術を身に付けてください。

数に執着するような小さな男になるのではなく、本物の愛を掴める大きな男になって下さい。

女性の幸せを心から願い、中途半端に手は出さず、手を出す時には責任をとる覚悟を持つ。

それが本物のいい男なのです。

 

佐藤

 

初回限定! 恋愛指導お試しプラン

60分 5,000(初回のみ。入会金は不要)

初回限定の恋愛指導お試しプランです。

レイルの恋愛指導をまずは1度体験してみたい方にオススメの超お得プランです。

 

指導の内容はあなたが自由に決められます。

・自分がモテない理由を教えて欲しい
・実際に女性との会話を見せて欲しい
・今気になってる女性の恋愛相談にのってほしい
・一緒に相席バーに行ってサポートしてほしい
・ストリートナンパの仕方を教えてほしい
・女性と効率よく出会う方法を教えて欲しい
・オシャレなコーディネートを教えて欲しい

などなど、恋愛に関する内容であれば、あらゆる要望が可能です。

ほんの少しの勇気を出して、今から最高の人生を始めてください。

 お申し込みはコチラ

レイルの恋愛指導について詳しくはコチラ

コメントを残す