恋愛教材は使えるのか?オススメの恋愛教材は?

恋愛教材は使えるのか?オススメの恋愛教材は?

 

佐藤です。

「恋愛教材って使えますか?」

「恋愛教材を買いたいと思っていますが、オススメはありますか?」

と言った質問が多数寄せられますので、今回は恋愛教材について解説したいと思います。

 

恋愛教材の選び方

恋愛教材と言っても、出会いに特化したもの、コミュニケーションに特化したもの、ラインに特化したもの、デートに特化したものなど、色々な種類があります。

また、コミュニケーションに特化したものでも、緊張せずに話す方法、番号を聞き出す方法、相手を楽しませる方法、相手を笑わせる方法、口説く方法など、様々な種類があります。

その為、1つ1つを解説することは不可能に近いので、基本的な選び方だけ説明したいと思います。

結論から言えば、どれがあなたに合っているのかはわからないから、「迷っているのなら買ってみよう」ということです。

 

よく、中身の批評を書いたレビューサイトを見かけますが、あれはステマ(商品を買ってもらう為のレビュー)であり、はっきり言ってしまえば「他人」の評価などはあなたには関係ありません。

そのレビュー者がその教材を使えないと判断しても、あなたにとっては良い教材かもしれないからです。

これはどんなものにでも言えます。

カツ丼が嫌いな人はカツ丼に否定的な評価をつけますし、購入した車がたまたま不良品だっただけで、その車や会社に悪い評価をつける人はたくさんいます。

しかし、購入者(レビュー者)とあなたはそもそも考え方も感じ方も求めているものも違うので、レビュー者にとっての評価などはあまりアテにならないのです。

 

人間は自分に都合の良い解釈をします。

それが良かった場合は、良いことが書いてある評価的な記事だけを見つけて「やっぱりいいものだった」と感じ、
それが悪かった場合は、悪いことが書いてある批判的な記事だけを見つけて「やっぱりダメだった」と感じます。

この心理を確証バイアスと言いますが、どんなものでも冷静に見れば、大抵のものは良い評価を書いてある記事も悪い評価をつけている記事もあります。

当たり前の話ですが、この世の中には同じ考え方、同じ感性の人間はいません。

良く感じる人もいれば、悪く感じる人もいて当たり前です。

だから、レビュー者があなたと同じ考え方や感性でない限りは、そのレビューはアテにはならないのです。

そして、教材が一般的な販売方法で販売されている以上、完全な詐欺ということはほとんどありません。

たしかに、使えない教材もありますが、それは教材の内容がダメなのではなく、その教材の内容とあなたの恋愛スタイルが違うから使えないだけなのです。

 

恋愛にはスタイルというものがあります。

たとえば、コミュニケーションをメインとして女性と接していくスタイルもあれば、ムードをメインとして女性と接していくスタイルもありますし、友達ぐるみで恋愛に発展させていくスタイルもあれば、個人プレイで恋愛を作っていくスタイルもあります。

これはあくまでわかりやすいようにざっくりと分けていますが、実際には恋愛マスターの数だけの恋愛スタイルがあると言っても過言ではありません。

つまり、恋愛教材に書かれた方法は、特定のスタイルを想定して作られているため、あなたの性格や適正によって、使えるものと使いにくいものがあるのです。

あなたの適正スタイルβ

恋愛教材Aの内容がスタイルα ⇒ ×あなたは使いにくい
恋愛教材Bの内容がスタイルβ ⇒ ○あなたが使いやすい

ここで、「自分に合った恋愛教材だけを選ぶ方法はないですか?」と質問される方がいますが、はっきり言って「無い」です。

そもそも、最初から正解だけを選び取るなんてことは教材だけでなく、あらゆることにおいて不可能です。

たとえば、初めてのご飯屋さんに入ったとしましょう。

初めて行ったお店はどこも100点だったでしょうか?

「全然美味しくないし、二度と行かない」と感じたお店もたくさんあると思います。

これは、シャンプーを買ったでも、映画を観たでも、ホテルに泊まったでも同じです。

初めてのものにお金を使い、最高に満足したなんてことは稀です。

恋愛教材は中身が見れないので、思った感じのものでなければ騙されたと感じるかもしれませんが、シャンプーしかり、映画しかり、ホテルに宿泊しかり、そんなことは普通にあります。

そして、その全てで外さないなんて不可能です。

これが指導のようにあなたに合わせていくことはできるものであれば外しにくいですが、教材やシャンプーのように最初から内容が決まっているようなものであれば、合わなかった時点で仕方がないのです。

ならば、どうすればいいのでしょうか?

それこそが、「無理のない範囲でやってみる(買う)」です。

 

私は何事も経験だと思っています。

人生は一度きりですし、それが死ぬほどのリスクでない限りは、やってみればいいのです。

与沢翼さんは「死ぬこと以外はかすり傷」と言っていますが、まさにその通りです。

後悔したくないなんて思う人がいますが、その考え方はもったいないです。

なぜなら、人は後悔によって大きく成長するからです。

 

後悔から学ぶことはたくさんあります。

後悔しないということは、学ぶことがないのです。

後悔によって反省し、学び、あなたは成長していきます。

なので、迷うくらいなら買うことをオススメします。

 

人によっては「失敗したくない」と考えている人もいるかもしれません。

ですが、先ほども言ったように、毎回外さないなんてことは不可能です。

これは裏を返せば、「外すことがあるからこそ、当たることもある」ということです。

行動によって、プラスもマイナスも得られるのです。

行動しなければ、マイナスを得ることはありませんが、同時にプラスも得られません。

たとえば、5回行動した結果の平均がマイナス経験4回(80%)に対してプラス経験1回(20%)だとします。

プラスの経験ができる人は、マイナスにあたっても関係なく行動することができるので、20回行動すればプラスの経験を4回、100回行動すればプラスの経験を20回することができます。

行動するだけマイナスの経験もプラスの経験も増える = 行動する人はそれだけ人生が豊かになる

それに対して、「失敗したくない」と考える人は、1回行動してマイナスに当たった時点で「やっぱりか…」とネガティブに考えて諦めてしまいます。

つまり、行動回数1回でプラスの経験0です。

行動しないのでマイナスの経験もプラスの経験もゼロ = 行動しない人はプラスの経験がゼロなので深みが無い

飲食店で説明すれば、「新しいお店に入るのはリスクだから、知っているお店にしよう」とします。

そして、いつまで経ってもお店のレパートリーが増えないので、女性とのデートで使えるお店がわからず、デートの時に困ってしまうのです。

それに対して、行動できる人は山ほど新しいお店に行って山ほど失敗しています。

けれど、その行動力を女性は素敵だと思いますし、たくさんの失敗の経験から、数少ない当たりのお店を紹介してあげることで、女性はその心意気を素敵だと感じるのです。

 

『経験は人生を豊かにし、人に深みを与える』

 

迷っているのなら、やってみることをオススメします。

 

まとめ

質問:恋愛教材って使えますか?

回答:あなたに合うものと合わないものがあるが、買ってみるまでわからないので、迷っているなら買ってみよう

もし買ってみて後悔したとしてもそれは経験であり、それによって学んだことを次に生かそう

そうして経験と成長を繰り返すことで、あなたの人生はより豊かになっていく

 

質問:恋愛教材を買いたいと思っていますが、オススメはありますか?

回答:あなたの性格や恋愛スタイルがわからないので、一概にオススメできない

恋愛について学びたいのなら、教材の種類や値段にこだわらずに、とにかく手当たり次第に学んでみよう

経験の絶対量を増やすことで、あなたの求めている答えが少しずつ見えてくるだろう

コメントを残す