成功の法則

成功の法則

 

佐藤です。

「僕でも成功できますか?」

という質問をたまに受けます。

その時、私は必ず「成功できます」と答えます。

これは元気を出して頂く為に適当に言っているわけではありません。

成功のしくみを正しく理解すれば、あなたも必ず成功できるのです。

 

今日はあなたが成功できるように、成功のしくみについて詳しく解説したいと思います。

これを読んで、人生を前向きに頑張ってください。

 

成功のしくみ

 

成功と失敗について、多くの人は成功を「特別なもの」、失敗を「してはいけないこと」だと思っています。

ですがそれは間違いです。

失敗はいくらでもしていいんです。

なぜなら、失敗は「経験」であり、成功は「経験の積み重ね」だからです。

 

成功と失敗のしくみがわかりやすいように、ジャグリングで説明します。

ジャグリングとはボール等を左右の手で順番に投げて取ってを繰り返す行為ですが、5個のボールがジャグリングできたら成功と考えている人がいるとします。

当然のことですが、初めからいきなりボール5個のジャグリングに成功できる人はいません。

もしいきなりやって最初から5個のジャグリングに成功できる人は、おそらくこれまでに類似の経験をしている人です。

経験無しで最初からできる人なんていません。

天才と言われる人たちがいますが、それは幼少の頃にたくさんの経験をしている人たちです。

生まれた時から天才の人間なんていないのです。

赤ちゃんの脳は等しく空っぽですからね。

経験した量と質によって、技能レベルが変わるのです。

ジャグリングも同じで、最初からいきなり5個できる人はいません。

けれど、誰でも練習すれば2個ができ、3個ができるようになります。

さらに練習を重ねれば4個になり、いずれ5個できるようになるでしょう。

これを「5個は成功、それ以下は失敗」と定義してしまうと、そんなすぐに5個できたりはしないので「自分は成功できない」と感じてしまうのです。

ですが、よく考えてみてください。

いきなり5個は無理かもしれませんが、練習すれば2個はできるようになっていますよね?

つまり、2個を成功と定義すれば、成功できているのです。

これが成功のからくりです。

多くの人は自分で成功のハードルを決め、それを達成できないと「自分は成功できない」と思ってしまいます。

しかし、成功の定義となるハードルを下げれば簡単に成功できますし、ハードルが高ければなかなか成功することはできません。

その為、成功できないと感じるのはハードルの高さの問題であり、現状ではそのハードルをクリアできないだけで、修練を積んでハードルをクリアできるまでスキルレベルを磨けば成功できるようになるのです。

そして誰でも経験を積むことで必ず成長していきますし、それによってできることも増えていきます。

つまり、

経験量 = スキルレベル = 成功の度合い

であり、自分が成功と定義するスキルレベルになるまで経験を積めば、成功することは可能なのです。

 

これは彼女作りにも言えます。

誰でもいきなり彼女を作ることはできません。

そしてあれこれしても彼女を作ることができなくて「自分には彼女を作れない=成功できない」と思ってしまうのは、ジャグリングしたことのない人がいきなり5個に挑戦して「ジャグリングできない」と言っているのと同じです。

ジャグリングではまずは2個をクリアし、次に3個をクリアするように、彼女作りもまずは女性とコミュニケーションができるようになり、次に女性とプライベートで遊べるようになっていくことが大切です。

焦らずに努力を積み重ねてみてください。

あなたにもきっと彼女を作れるようになるでしょう。

 

コメントを残す